Studio27 1/20 F2008 French GP no.8

みなさま、こんばんわ~

今日は細かいタッチアップです。
背中のバーコードから出る羽根に切れ込みを入れたため、ちょっとラインがおかしくなってしまっています。

s_f2008_034.jpg



メタリックレッドを筆塗りで塗ってタッチアップしておきました。

s_f2008_035.jpg



※よく見るとバーコードのデカール自体が一部歪んでしまってたり、シワが入っちゃったりしてますが・・・
 見なかったことにしてやってください><

そして、全体的にExクリアを吹いてデカールを保護。

s_f2008_036.jpg



最後はずっと残していた黒系のメタルパーツ。
そのままでは見にくいので、一度サフを吹いてパーティングライン等が見えるようにしてみました。

s_f2008_037.jpg



次回はいよいよボディへのウレタン塗装と黒塗装ですかね?

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

Studio27 1/20 F2008 French GP no.7

みなさま、こんばんわ~。

久しく空けてしまい申しわけございません。。。

作業に没頭してたらほとんど写真取り損ねていたもので・・・。

久々にF2008再開しております。

ボディはガイアのマルチプライマーを吹いた後、Exホワイト→ファンでピンク→メタリックレッドと
塗装を重ねていきますが、個人的な好みでメタリックレッドは二度吹きしてちょっと濃いめにしてあります。

s_f2008_032.jpg



これらにデカールを貼って、現在こんな感じになりました~。

s_f2008_033.jpg



本当はモノコック横のアンテナみたいなパーツも一体化させたほうがいいんでしょうけど、
研ぎ出しの時に折ってしまう可能性が高かったので敢えて最後に接着することにしました。

次回はバーコード部分の切れ目のタッチアップをして、クリアコートする予定です^^


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/20 Ferrari SF16-H AustrarianGP no.9 (完成!)

みなさま、こんばんわ~

今日は今更ながら5月のホビーショーのために急きょ完成させたSF16-Hの現時点での完成写真です!


Ferrari SF16-H AustraliaGP
ドライバー:K.Räikkönen
エブロ製MP4-30ベースのセミスクラッチ
ボディ色:ガイアExホワイト→フィニッシャーズピュアオレンジ→ルミレッド
ウレタンクリア:フィニッシャーズ GP1
デカールデータ:ほぼ自作(アルプス印刷クワさん)

sf16h_062.jpg

sf16h_063.jpg

sf16h_064.jpg

sf16h_065.jpg

sf16h_066.jpg

sf16h_067.jpg

sf16h_068.jpg

sf16h_069.jpg

sf16h_070.jpg

sf16h_071.jpg

sf16h_072.jpg

sf16h_073.jpg

sf16h_074.jpg

sf16h_075.jpg

sf16h_076.jpg

sf16h_077.jpg

sf16h_078.jpg

sf16h_079.jpg

sf16h_080.jpg

sf16h_081.jpg

sf16h_082.jpg



一カ月ちょっとしかない中、我ながらよくここまで作れたと満足してます^^

実はまだ未完と言っている理由は、やり残しが2点ほどありまして。
①ミラーの形が実機は“Sの字型”になっている
②サイドポンツーン横のニョキの形状が、実機は“くの字型”に折れている

この2点は改修したいなーと考えていますが、なかなか時間が取れなくて中断中です。

それ以外にも小さなところではいろいろと違いはありますが・・・・それっぽく見えているのではないでしょうか?

ホビーショー当日もいろいろと驚きの声など多数いただけて有り難い限りです。

来年は何やろうかな~?


それではSF16-H、とりあえずは終了です。
次回からはフォーラムに向けた製作を再開します!

今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/

TAMIYA 1/20 MP4/5B ハーフディテールカットモデル (ちょっとだけご紹介)

みなさま、こんばんわ~

今日はほんのちょっとですが、先日のMP4/5Bの制作写真をいくつか。

今回使用したのは、キットのほか、ヒロから出ている写真集に、Topstudio製のファンネルとブレーキディスクセット。

mp45b_001.jpg


まずはボディの加工。

mp45b_002.jpg



モデラーズの塩ビマスキングテープで、なるべく中央の場所にガイドを引きます。

mp45b_003.jpg

mp45b_004.jpg



そしてエッチングノコで切断。

mp45b_005.jpg



結構きつかったですが、ホイールも同様に。

mp45b_006.jpg



ブレーキディスクセットはこんな内容でした~。

mp45b_007.jpg



最後にこの制作で必須だったフランジ。
(このほかにも何種類か使用しました)

mp45b_008.jpg



・・・・すいません、撮影した写真は以上です(笑)


それでは、次回はあの作品の完成写真をようやくご紹介!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

TAMIYA 1/20 MP4/5B ハーフディテールカットモデル (完成写真)

みなさま、こんばんわ~

今日は先日のB1GPで優勝させていただきましたMP4/5B ハーフディテールカットモデルの完成写真のご紹介。

McLaren MP4/5B
ドライバー:アイルトン・セナ
タミヤ製MP4/5B使用
ボディ色:ガイアカラーExホワイト、バルケッタ製フォーミュラレッド
ウレタンクリア:Finisher's GP1
Topstudio製エアファンネル、ディスクセットを使用

DSCF4300.jpg

DSCF4302.jpg

DSCF4303.jpg

DSCF4304.jpg

DSCF4305.jpg

DSCF4306.jpg

DSCF4307.jpg

DSCF4308.jpg



カウル側の研ぎ出しも手を抜かずにしっかりと。

DSCF4310.jpg



カウル側もモノコック下部は見えるのでカーボンデカールを貼っておきます。

DSCF4311.jpg

DSCF4313.jpg



ダンパーは事前に削り取り、2mmのプラ棒を適度にカットし、先端に坂通性の六角フランジを取り付け、
周囲を100均で購入した3色ボールペンのバネで覆っておきました。

DSCF4314.jpg



エンジン回りはやっぱり一番の見せ場ですね^^

DSCF4319.jpg

DSCF4321.jpg



トップスタジオ製のディスクセットがいい味を出してくれています。

DSCF4322.jpg

DSCF4324.jpg

DSCF4325.jpg

DSCF4326.jpg

DSCF4327.jpg

DSCF4328.jpg

DSCF4329.jpg

DSCF4330.jpg

DSCF4332.jpg

DSCF4333.jpg



全く気が付かれませんでしたが、ドライブシャフト(と呼ぶんでしょうか?)も仕込んでおきました。

DSCF4336.jpg

DSCF4340.jpg


リアウイングはこの一点での保持なので、移動時はちょっと不安。。。

DSCF4343.jpg



シートベルトは結合式を選択してみました。

DSCF4344.jpg


モノコックからノーズにかけての光沢は満足です^^

DSCF4346.jpg

DSCF4349.jpg



ほとんど見えない消火器は先述のボールペンの蓋をパテで穴をふさいで流用。

DSCF4350.jpg

DSCF4351.jpg

DSCF4352.jpg




そんなこんなで、いつかは作ろうと思っていた4/5Bがこんな形で仕上がるとは思いませんでした。

今回、カットモデルを選択した理由は、
・ボディの光沢はやっぱり見せたい
・内部もディテールアップして見せたい
・でも、カウルを別に展示するのは嫌だ

ということを考えたら自然とカットモデルが回答となりました。

実はこのカットモデル、以前にmayupapaさんがフォーラムで披露されていたカウンタックにかなり影響されています。

なので、切り口がオレンジになっているのもその作品へのオマージュも込めてあります。

ディテールアップに関しては、ヒロのディテール本を購入し、可能な限りで汚くならない程度に
配線等を施してみましたが、後方の真鍮線をマフラーの下に通すがこの製作で一番大変だった
かもしれません。

今回はほとんど製作用の写真をとっていなかったのですが、わずかに残っていますので、
カットの方法等合わせて、次回にちょこっとご紹介します~!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる