フジミ 1/20 Ferrari F138 no.6

みなさま、こんばんわ~

今日はちょっと疲れてしまい、可夢偉のヘルメットデカールを貼る気分では
なかったのでF138の製作をちょこっとだけ。

まずはラジエーター。
左右のパーツを貼り合わせ。

f_f138_023.jpg



クラッシャブルストラクチャー周り。

f_f138_028.jpg



お尻のちょん切った部分も目立ちません^^v

f_f138_029.jpg



最後はフロントウイングのパーツ。
隙間が不十分だったので、デザインナイフで整形しておきました~。

f_f138_038.jpg



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

フジミ 1/20 Ferrari F138 no.5

みなさま、こんばんわ~

相変わらずの可夢偉ヘルメットのロゴデカールデータ作製のため、
F60が進められません。

せっかくなので、久しぶりにF138を進めてみようかと思います^^

まずはモノコック下。
仮組みしたところ、若干隙間が空いてしまっていましたので、後付けを
やめて先に接着。

f_f138_027.jpg



さて、このキットの最大の問題・・・カウルの後部です。
そのまま組んでしまうと横に合わせ目がモロに来ます。

f_f138_030.jpg



いろいろ考えた結果、頭を切り抜いちゃうことにします。

f_f138_031.jpg



実車の併せ目同様のつなぎ目で3分割。

f_f138_032.jpg



そして、今切り取った中央部分以外のカウル類を全て接着。

f_f138_033.jpg



これで中にリアの足回りを入れた後に最後に被せて仕上げられます^^v


さらに、このパーツの背中に尖った部分(なんて呼ぶんでしょう?)を瞬着で
ガッチリと接着。

f_f138_034.jpg



そして、全体の合わせ目にポリパテを盛り付けます。

f_f138_035.jpg

f_f138_036.jpg

f_f138_037.jpg



次回は、このパテを削ってサフ吹きまで行きたいですね^^



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

フジミ 1/20 Ferrari F138 no.4

みなさま、こんばんわ~

今日はほとんど時間が取れなかったので、ちょっとだけF138を
進めます^^

クラッシャブルストラクチャーを組んでいきます。

例の如く、上下一体で張り合わせのパーツ構成となっているため、
先に接着してしまうとサスアーム類が入らなくなり、最後に接着すると
合わせ目の処理が面倒になります。

f_f138_020.jpg



ですので、いつも通り、お尻で分割。

f_f138_021.jpg



これで後方部分だけ先に接着して、合わせ目の処理を
先行できるようになります~^^v

f_f138_022.jpg



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

フジミ 1/20 Ferrari F138 no.3

みなさまこんばんわ~

今日は諸事情で久しぶりのF138をちょとだけ進めます。

ノーズの合わせ目にポリパテを盛ります。

f_f138_024.jpg



これをペーパーで削ります~。

f_f138_025.jpg



一度サフを吹き、凹み等に瞬着を盛り、再度ペーパー処理。

f_f138_026.jpg



これでほぼノーズの加工は終了ですね^^


もう一つ、モノコックの下部。
アンダートレイと繋がるステーが裏から接着だったので、位置決めをして
瞬着で固定。

f_f138_018.jpg

f_f138_019.jpg




コイツは次回、一番厄介なカウルの処理に移行しましょう~。



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

フジミ 1/20 F138 no.2

続けてフジミの新作、F138です。

こちらは急いで製作する必要がないので、ウダウダと進める予定ですが、せっかく頂いたものなので
仮組み程度はやってみようかと。

まずは、フロントノーズ。
こちらは先に接着しておきます。

f_f138_013.jpg



そしてモノコックやカウルと合わせてみました。

f_f138_014.jpg



パッと見た感じ、C31程の致命的なエラーはなさそうですね。
フォルムは・・・これから調査していきますので今時点ではなんとも。


それでは細かい箇所を見てみましょう。


まずノーズとモノコックの接合面。
1mm程度の段差が生じてしまいます。

f_f138_015.jpg



モノコック側をそのまま削るとスジボリも消えてしまいますから、スジボリを彫りなおした上で
削るか、ノーズにパテ等を盛るか・・・悩みますね。


サイドポンツーンと繋がる箇所は僅かですが隙間が生じます。

f_f138_016.jpg



まぁ、この程度でしたらパテで埋めてしまえば問題ないですね^^


最後はカウル。
ちょっと隙間が目立ちますね。。。

f_f138_017.jpg



今回は久しぶりに内部もそれっぽく作ろうかなと思いましたが・・・やっぱりプロポーション仕様で
仕上げちゃおうかな??




それでは、本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる