スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー ムービー AD03 グリムロック [リペイント] (完成!)

みなさま、こんばんわ~

昨日と今日、チマチマと汚し塗装を進め、グリムロッ君、完成です!

トランスフォーマー/ロストエイジ (Transformers: Age of Extinction)
AD03 グリムロック(Grimlock)
リペイント品
下地処理:ガイア マルチプライマー
ボディ色:ガイアExブラック→フィニッシャーズ フォーミュラクローム
汚し塗装:タミヤ フラットブラック(エナメル塗料)+ガイアエナメル溶剤


まずはロボットモード

ad03_024.jpg

ad03_025.jpg

ad03_026.jpg

ad03_027.jpg

ad03_037.jpg

ad03_028.jpg

ad03_029.jpg

ad03_036.jpg



続けてティラノザウルスモード

ad03_030.jpg

ad03_031.jpg

ad03_032.jpg

ad03_033.jpg

ad03_034.jpg

ad03_035.jpg



最後は、オフィシャルCGとの比較。

400px-AOE_Grimlock_concept.jpg

ad03_038.jpg

ad03_039.jpg



おまけとして、購入時の写真も。

ad03_002.jpg



今回のテーマは2つ。
①ABS素材への塗装
②CG風にシルバーの上からの汚し塗装

①に関しては失敗したようです。
写真を見てお分かりの通り、何か所はすでに塗装がはげて下地のオレンジが出てしまっています。
ガイアのマルチプライマーでも弱かったようです。
最初はソフト99のプラサフを使用しようかと思っていたのですが、ネット上にABSは溶剤ですぐに割れると
書いてあったので怖じ気づいてしまいました^^;

でも、今回の塗装を施して、意外にカッコよかったので、残りの3体も集めて同様の塗装を
施しちゃおうかなーって思ってるんで、その際は再びリベンジってことで!

②に関しては個人的には満足です。
汚し方は、ちょっと濃いめに薄めたエナメル塗料を、先端を切った固目の筆で叩くように
塗料を載せていき、すぐにティッシュでこれまた叩くように拭っていくことで再現。

また、書き忘れていましたが、溶剤はタミヤのエナメル溶剤ではなく、ガイアのエナメル溶剤(紫キャップ)
を使用しています。
これは本々油絵のペトロールから来ているということで、溶剤成分が弱いからです。


まぁ、そんなこんなで映画の興奮が持続しているうちに完成できて満足!
やっぱ、グリムロック様はカッコいい!!!


それでは、本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/


PS:余談ですが、昨日仕事帰りに豊島園のユナイテッドシネマに行き、IMAX3Dのトランスフォーマーを
再び見てきちゃいました!!
先週見た2Dとは迫力、すべてが違いました!
IMAX 3D、恐るべし。。。
スポンサーサイト

トランスフォーマー ムービー AD03 グリムロック [リペイント] no.2

みなさま、こんばんわ~

30分ほど塗装したらやめようと思っていたらこんな時間に・・・。

昨日の武器でABS樹脂にもある程度は塗装が乗ることがわかったので
足を黒塗装。

ad03_013.jpg



この上から武器同様にエナメルのフラットブラックでウォッシング。
(左右で違いがわかりますでしょうか?)

ad03_015.jpg



さすがにシルバー一色では単調なので、劇中の雰囲気を出すために、
モモにクリアイエローを、モモ横の装甲やスネのトゲトゲにクリアブルーを
それぞれうす~く吹き付けてみました。

ad03_016.jpg



お次は肩アーマーとなるティラノヘッド。

ad03_017.jpg



分解します。

ad03_018.jpg



頭部も同様に分解。

ad03_019.jpg



そして、これらのパーツにも同様のシルバー塗装。

ad03_020.jpg



基本塗装が終了した姿がこちら^^
(左腕は持ち手の問題で明日塗装予定)

ad03_021.jpg



ad03_022.jpg

ad03_023.jpg



次回はここにもウォッシングを施せば完成です!

ただ、すでに塗装がハゲ出しているので・・・二度と恐竜モードにはできません^^;




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

トランスフォーマー ムービー AD03 グリムロック [リペイント] no.1

みなさま、こんばんわ~

地球号の下地処理をしていましたが写真映えしない内容なので・・・。

今日はちょっと変わったお話を。
先日の土曜日にずっと見たかった「トランスフォーマー/ロストエイジ」を見てきました!
TF好きの私としてはたまらない260分でした^^

そして、帰りがけにヨドバシに立ち寄って塗料を買おうと思ったのですが
思わず買ってしまいました!

グリムロックさん!

ad03_001.jpg



ロボットモードも凛々しいお姿☆

ad03_002.jpg



もちろん、ティラノサウルスモードにも変形!

ad03_003.jpg



劇中での活躍に触発されて思わず購入しましたが、このキット、
諸事象で劇中のカラーリングとは違う、派手な色合いをしています。

400px-AOE_Grimlock_concept.jpg



なので、リペイントしてみることにしました!
(というよりも、そのつもりで購入していますが笑)

まずは、中性洗剤に一晩漬けこみます。

ad03_004.jpg



そして1時間ほど乾燥。
(ミイラにならないかな・・・)

ad03_005.jpg



さてさて、このグリムロックさん、素材はABS樹脂となっています。

ad03_006.jpg


通常のスチロール樹脂ではないので、塗装には気を使います。
特にABSの場合は、溶剤が染み込んで割れるというリスクもあります。

いきなりボディに塗装するのは勇気がいるので、まずは武器から。

ad03_007.jpg

ad03_008.jpg



これらのパーツにガイアのマルチプライマーを厚吹きし、Exブラック→フィニッシャーズの
フォーミュラクロームを塗装。

ad03_009.jpg



ある程度は曲げても塗料のひび割れも起きないようです^^

ad03_010.jpg



この上にエナメルのフラットブラックをウォッシングよりかは多少濃いめに希釈し、
筆で叩くように塗料を載せていき、その上からティッシュでこれまた叩くように
拭いていきます。

これを何度か繰り返し、完成した武器。

ad03_011.jpg

ad03_012.jpg



購入状態よりかは劇中の雰囲気にちょっとは近づいたのではないでしょうか?^^v


明日からはボディの方にも同様の塗装を施していくことにしましょう!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。