1/20 ToroRosso STR7 no.19(完成!!)

みなさま、こんばんわ~

本日は、昨晩完成させたトロロッソSTR7もどきの完成写真を一挙公開!

ToroRosso STR7 オーストラリアGP仕様
カーナンバー16
ドライバー:D.リカルド
タミヤRB6ベースのセミスクラッチ作品
 (ノーズと背中はフジミC31から流用。スタジオ27製Limitedデカールセットを一部使用)

ボディ色:ガイア黒サフ→クレオス黒鉄色→フィニッシャーズロッシブルー
トロゴールド:クレオスのゴールドとガイアExシルバー、黄橙色を5:4:1ぐらいで調合
ウレタンクリア:ぺいんとワークス製マルチトップクリアSH
デカールデータ:半分ほど自作
デカール印刷:クワ氏(一部は自作のミラクルデカール)

DSCF9509[1]

DSCF9513[1]

DSCF9515[1]

DSCF9516[1]

DSCF9517[1]

DSCF9524[1]

DSCF9525[1]

DSCF9527[1]

DSCF9528[1]

DSCF9529[1]

DSCF9531[1]

DSCF9532[1]

DSCF9533[1]

DSCF9534[1]

DSCF9536[1]

DSCF9511[1]



9月の終りに突如製作することになったSTR7。
丸一ヶ月ということを考えれば、十分な完成度ではないかと自分では満足です。

さてさて、今回のテーマはもちろん背中の牛の自作。
こうやって完成すれば白地とクリアを組み合わせればミラクルデカールでも十分に
活用できることが判明!

そのうち製作するであろう某所製のSTR8もこの方法で牛だけは自作しようかしら?


それでは恒例の失敗個所と実車と違う点を(笑)
・リアウイングの翼端板にある黒いヒラヒラを割愛
・エアインテークの真下にあるちっちゃな空気口を割愛
・背中は本当はもっとなだらかな傾斜ですが、C31の背中でごまかし。
・サイドポンツーンの後方、エキゾースト出口の形状は全然違います

さらに一番の失敗点・・・それはエアインテークのカメラの場所がまたもや左右逆だった!!
リカルドの16号車は向かって左だった。。。。。

これが地味に一番のショックかもです^^;


なお、デカールの半分くらいはスタジオ27性のSTR5用のデカールを流用しています。
そこも踏まえて以前に製作したSTR5との違いもささっとご紹介^^

DSCF9538[1]

DSCF9550[1]



モノコックの横のラインは既存のデカールを切り貼りしてなるべくSTR7っぽく。

DSCF9541[1]



一見流用っぽい背中の赤牛はサイズの違いをアピールすることで自作感を強調(笑)

DSCF9543[1]

DSCF9544[1]



段差ノーズに変えたことにより、全く印象が変わるノーズ。

DSCF9546[1]

DSCF9548[1]



こんな感じで丸一ヶ月で何とか滑り込みセーフで完成させることができました!

これで、2012年マシンコレクションが4台になりました!

DSCF9559[1]


未着手のC31とE20も2つずつ持ってるので・・・今までで一番多い年代のコレクションと
なってしまいました(笑)



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/

1/20 ToroRosso STR7 no.18

みなさま、こんばんわ~

今日はついにSTR7もどきも最終回!

まずはサイドポンツーン横のニョキから。

せっかく買ったので、裏側にもチェックカーボン柄を入れたいと思い、
裏側を黒鉄色で塗装し、デカールを切り出し。

str7_134.jpg



これを貼ってこんな感じです。

str7_135.jpg



表面は勿論無傷^^

str7_136.jpg



続いて行方不明だった片側のプッシュロッド君。
無事にテレビの下に潜んでいたところを保護されました~!!

str7_137.jpg



こちらもフロントの足まわりにはめ込みます。
(絶対に取れない場所ですので敢えて接着はしません)

str7_138.jpg



そして、横のニョキも接着。

str7_139.jpg



アンテナ類もキット付属のものや虫ピンを使って3本立てます。

str7_140.jpg



なお、本当のSTR7は一番前のアンテナ、“Fの字”型ですが・・・気にしないでください(笑)



最後はステア。
それっぽく塗り分け。
(ボタン配置もよくわからなかったのでRB8の配置をそのまま流用)

str7_141.jpg



そしてこれをモノコックに接着します。

str7_142.jpg



すると・・・・

これは・・・

もしや・・・


やった~~~!
かんせ~~~~~い!

10月1日から初めてほぼ一ヶ月。
滑り込みセーフで完成です!


またまた、今日は完成写真を一枚だけ^^v

str7_143.jpg



明日にでも、正式な完成写真の紹介と、本物のSTR7との相違点、
個人的に失敗したところなどをご紹介しましょう。


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/

1/20 ToroRosso STR7 no.17

みなさま、こんばんわ~

今日はラストスパート!

まずはフロントウイング。
悩んでても仕方なく、今さらなのでサクッとミニウイングを接着。

str7_121.jpg

str7_122.jpg



お次はホイール。
まずは全体をボディ色で塗装。

str7_123.jpg



そして、縁にトロゴールドを筆塗り。

str7_124.jpg



さらに一番嫌いなタイヤデカール。

str7_125.jpg



・・・ちゃんと乗り切りました(笑)


ホールナット(?)は黒鉄色で塗装。

str7_126.jpg



そうしたら、アンダートレイにリアの足回りとボディを本接着。

str7_127.jpg



サイドディフレクターも接着。
(ブログアップ時に白化に気がついたので後できれいにしておきます^^;)

str7_128.jpg



タイヤを装着!

str7_129.jpg



あ、フロントの足回りは昨日お伝えしたようにまっすぐになるようにアームに瞬着で
くっつけて固定してしまいました。


最後にフロントウイングを高さを合わせて接着。

str7_130.jpg



そして、現在95%完了!

str7_131.jpg



横のニョキは研ぎ出しが終わって乾燥中なので、明日はミラーとてっぺんのカメラ、
プッシュロッド発掘が終われば・・・完成^^v

明日中に完成しますよーに☆



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/


PS:先ほど、(個人的には)致命的なミスを発見しちゃいました・・・。
   詳細は明日にでも><

1/20 ToroRosso STR7 no.16

みなさま、こんばんわ~

先ほど更新した後も製作を続けてみました~。

まずはこちらのパーツ。

str7_110.jpg



見栄えのアクセント的にチェックカーボン模様にしたかったので黒鉄色で下地塗装し、
この上からヒロのカーボンデカール。

str7_111.jpg



メロン号のときはシルバーを吹いてしまい、余計な黒コートが発生しましたが
今回は一発で雰囲気もバッチシ^^v

str7_112.jpg



そして、リアの足回りを筆で塗り分け。

str7_113.jpg



乾燥後、一気にリアの足回りを組上げてしまいます。

str7_114.jpg



続けてリアウイング。
まずビームウイングだけは目立つので綾織りのカーボンデカールを貼りつけてみます。

str7_115.jpg



そして、リアウイングも組上げてしまいます。

str7_116.jpg



毎度のことながら一発では接着できませんでしたが、失敗して黒塗装がはげた個所は
タッチアップすれば問題なので気にしません♪


フロントの足回りも接着~。

str7_117.jpg



ちなみに、片方のプッシュロッドを紛失してしまったみたいで・・・
明日捜索してみて見つからないようでしたらC31あたりから流用しちゃいましょう。


ノーズ裏に、先ほどチェックカーボンを貼ったL字型のパーツをイモ付け。

str7_118.jpg



接着面は目立たないので結構適当です^^;

ちなみに、以前から思っていたのですがこのタミヤRB6のサスってインスト通りに
組み上げると上から見て“ハの字”になってしまいません・・・?

str7_120.jpg



さすがにかっちょ悪いので、目立たない場所で切断して、足まわり自体は
瞬着で固定しちゃいますかね^^

そして、タイヤも仮ハメして、現在こんな形状になりました~!

str7_119.jpg




ここまで来たら明日には完成できるか!?

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/20 ToroRosso STR7 no.15

みなさま、こんにちわ~

フォーラムまで残り5日間となりました。
かなり焦ります^^;

というわけでSTR7もどきの製作を続けます。

昨晩、更新後に着手したのはサイドポンツーン横のニョキ。
RB6は細いのですが、トロロッソはここは太めのデザインです。

今回は以前STR5を製作した時に使用しなかったニョキがそのまま残っていたので、
2個一で幅増しすることにしました。

str7_095.jpg



これを瞬着で横並びに接着して、パテ盛り。

str7_096.jpg



30分ほどペーパーがけしてここまで整形。

str7_097.jpg



サフを吹いて段差等ないことを確認して、ボディ色を塗装します。

str7_098.jpg



最後はゼッケンのデカール。
既存のものでは流用できませんので、アルプスの白字を貼り付けます。

str7_099.jpg



この上からミラクルデカール。

str7_100.jpg



このとき、モノコックで一度失敗しているので、丸い枠は若干太い線を
最後に上貼りして白字を目立たせないようにしておきます。




お次はフロントウイング。
側面の一部が翼端板としてみえてしまうので、そこ以外をマスキング。

str7_101.jpg



そして、トロ用ゴールドを塗装。

str7_102.jpg



乾燥後、フロントウイングの大部分を接着。

str7_103.jpg



つづけて、コックピット。
今回はシートベルトを製作するのはだるかったので、F2001製作時に使用しなかった
シートベルトパーツを流用します。

str7_104.jpg



この際、プラの厚みやらは気にしません(笑)


STR7のシートベルトの色がよくわからなかったので、好みで赤にしちゃいました。

str7_105.jpg



もちろん、そのままではシートに合わないので、手で軽く形状修正しながら接着。

str7_106.jpg



最後はアンダートレイ。

何度処理しても、なぜか合わせ目がコンニチワ。。。

str7_107.jpg



さすがに5回目のパテ盛りは嫌なのでカーボンデカールを貼ってごまかす作戦。

str7_108.jpg



最後に艶消しクリアを吹けば目立たないはず!


ちなみに、フロントウイングの話に戻りますと、なぜすべてのパーツを接着しなかったかと
いう答えがこちら。

str7_109.jpg



この小さなウイングにも“Red”と“Bull”のロゴが入るのですが・・・どうしてもサイズが合わないのです^^;

今から製作するのは時間が足りないので・・・ロゴ無しで行っちゃおっかな~。。




それでは今回はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる