スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMIYA DUCATI 1199 パニガーレS no.17(完成!!)

みなさま、こんばんわ~

今日は先日完成させたパニガーレSの完成写真です^^

DUCATI 1199 パニガーレS ”X JAPAN”仕様
ボディ色:ガイア Exブラック
ウレタンクリア:ぺいんとワークス製マルチトップクリアSH

DSCF6719.jpg

DSCF6720.jpg

DSCF6723.jpg

DSCF6724.jpg

DSCF6726.jpg

DSCF6727.jpg

DSCF6728.jpg

DSCF6729.jpg

DSCF6731.jpg

DSCF6732.jpg

DSCF6734.jpg

DSCF6738.jpg

DSCF6739.jpg

DSCF6741.jpg

DSCF6743.jpg


今回のテーマはサフレス塗装。
サフを吹かずに、平滑な表面のままExブラック→デカール→クリア→ウレタンクリアと
吹き重ねていったので、ウレタン吹きっぱなしだけでもきれいな塗装面を保つことができました!
(もちろん、研ぎ出しはしていますが)

このパニガーレSはスケモ展展示用に作成したので、去年のラ・フェラーリ同様、
他作品との差別化をしていかに目立てるかがポイントでした。

私は2輪は詳しくないのでいっそのこと、いつかはやってみたかった「X JAPAN」仕様で
製作することにしました。

黒いボディに赤いロゴ、シンプルだけどカッコイイマシンに仕上がったのではないかと思います^^
そんなわけで、製作期間約一カ月、ギリギリでしたが間に合ってよかったです~!

毎度のことながらアクセス&見守ってくださって、ありがとうございました!

(完ω成)/
スポンサーサイト

TAMIYA DUCATI 1199 パニガーレS no.16

スケモ展も無事に終わったので、パニガーレSの仕上げも紹介しておきましょう!

3/3の火曜日、クワさんにお願いしていたデカールが届きました^^
(もちろん、データ制作はすべて自身で行っています)

t_1199_075.jpg



これを貼りつけてウレタンクリア。

t_1199_076.jpg



丸24時間乾燥ブースの中に入れて、3/4の24時半から研ぎ出し開始。
眠気と闘いながら27時に研ぎ出し完了!

t_1199_077.jpg



そして、組みあがった姿がこちら^^v

t_1199_078.jpg



詳細は完成写真は明日にでも!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/

TAMIYA DUCATI 1199 パニガーレS no.15

続けて、パニガーレも。

細かいパーツを組み上げていきます。

t_1199_071.jpg



そして、ボディに接着。

t_1199_072.jpg



この後、パイピング等を施し、内部は完成!

t_1199_073.jpg

t_1199_074.jpg



せっかくここまで来たんで、どのようにカウルを仕上げたかは当日いらした方への
お楽しみにしましょうか^^


スケモ展が終了後、ちゃんとご紹介しますね^^

そんなこんなで、ギリギリで2台とも間に合ってよかった><


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/

TAMIYA DUCATI 1199 パニガーレS no.14

みなさま、こんばんわ~

今日はパニガーレを攻めます!

まずはディスクから。
中央を残してマスキング。

t_1199_061.jpg



この上から黒サフを吹き、ボッチにエナメルのフラットアルミを塗っておきます。

t_1199_062.jpg



そして、タイヤホイールに接着。

t_1199_063.jpg



お次は本体下部のパーツ。
そのまま行こうかとも思いましたがやっぱり気になるので・・・。

シルバーの部分をマスキング。

t_1199_064.jpg



この上からストッキングを使用してカーボン塗装を施しておきました。

t_1199_065.jpg



写真では分かり辛いですが、なかなかいい感じです^^

t_1199_066.jpg



フロント部分もカーボン塗装で仕上げておきました。

t_1199_067.jpg



ハンドル類は筆塗りで塗り分けておきます。

t_1199_068.jpg



乾燥後、フロントフォークに接着。

t_1199_069.jpg



そんな感じで現在こんな姿になりました~!

t_1199_070.jpg




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

TAMIYA DUCATI 1199 パニガーレS no.13

みなさま、こんばんわ~

今日はリアの細かい塗り分けをして、パーツを組み付けました。

t_1199_056.jpg



ハンドルの中央のパーツも塗装と塗り分け。

t_1199_057.jpg



そして、先に組めるところまで、組んでしまいます。

t_1199_058.jpg



マフラーに関してはずっと迷っていますが、一般的な焼け表現もいいですが、
私個人的にはピカピカの金属調の方が好みなので、メッキシルバーのまま、
終了にして組みつけてあります。


最後に現在の状態を再び仮組み。

t_1199_059.jpg

t_1199_060.jpg



やっと全体的なバランスが見えたので、次はカウルに貼るオリジナルデカールの
作成に取り組みましょうかね^^

目指せ今週完成!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。