TAMIYA Lotus 102B JapaneseGP no.11

みなさま、こんばんわ~

昨日の夜、帰ってちょっと横になるはずがそのまま朝を迎えてしまったので・・・
今日は死にそーになりながら製作です。

まずは、タイヤ。
ゴムパーツをはめて、ステンシルを使用してタイヤロゴを塗装しておきます。
(写真、撮り忘れました)

t_102b_068.jpg



先日失くしたサスアームですが、探すの時間がもったいないのでプラ棒で適当にでっちあげ、
黒サフ塗装。

t_102b_069.jpg



これをボディに接着。

t_102b_070.jpg



よほどでないとバレないでしょう^^v

t_102b_071.jpg



お次はタイヤナット。
赤塗装をして、中央をエナメルの黒で塗っておきます。

t_102b_072.jpg



そして、タイヤをはめ込みます。

t_102b_073.jpg



リアウイングも本接着。

t_102b_074.jpg



メーターパネルやステア、ウインドスクリーンも接着~

t_102b_075.jpg



そんなんこんなで、真夜中ギリギリで何とか形にできました!

t_102b_076.jpg



もう時間がきついので、シートベルトは後日作るとします!


ひとまずは無事に完成。
ほっ・・・。



(完ω成)/

TAMIYA Lotus 102B JapaneseGP no.10

みなさま、こんばんわ~

今日は102Bのホイールからです。

t_102b_064.jpg



こちらに付属のデカールを貼り付けますが、黄色い帯に苦戦してしまい、
すべて貼り終えるのに2時間もかかってしまいました。。。

t_102b_065.jpg



お次はシート。

Exホワイト→ファンデピンク→クレオスレッド→Exフラットクリアで塗装しておきます。

t_102b_066.jpg



コックピット後部もパーツをはめ込み、同レッドで塗装したちっちゃなパーツを接着。

t_102b_067.jpg



ここまでくればシートベルトを作ってしまい、すべて組み付けて完成・・・・なのですが、
例のごとくサスパーツを一つ紛失しているみたいで^^;

明日みつけられなかったらプラ棒で自作してちゃっちゃと完成させてしまいます!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/


PS: 余談ですが、パニガーレSも忘れてはいませんよ~
今日やっとデカールデータが届いたので、急いで貼りつけてラッカークリア→ウレタンクリアまで
進めております。

詳細は明日にでも!

TAMIYA Lotus 102B JapaneseGP no.9

みなさま、こんばんわ~

一週間、更新をあけてしまいましたが、元気です^^
ちょっと旅行に行ってました(笑)

話題の羽田パニックにも遭遇し、昨晩の21時前には帰宅予定だったのに、
帰れたのは深夜1時過ぎですが。。。
(運よく、すぐにタクシーにありつけただけラッキーだったということでしょうかね^^v)

とまぁ、そんなことはさておき、製作製作。
まずはボディ系にコンパウンド掛け。

t_102b_048.jpg



急いでいたせいか、1500番のペーパーと間違えて400番のペーパーで
数回やすってしまった関係で完全には傷が消えませんが・・・スケモにはこれでいきましょう!

t_102b_049.jpg



リアウイング翼端盤も適当にコンパウンド掛け。

t_102b_050.jpg



これを組みあげますが、やっぱりリアウイングの接着は苦手でいらんところに
触れて接着剤が付くは塗装が剥がれるはで。。。

t_102b_051.jpg


なので、最後にこの部分に黒サフを重ね吹きして傷を隠しておきます。
そして組みあがったリアウイング。

t_102b_052.jpg



続けてリアの足回り。
マスキングを施します。

t_102b_053.jpg



この上からExシルバーを吹き、マスキングをはがしてこの通り。

t_102b_054.jpg



ここに細かいパーツを組み付け、リアの足回りが完成。

t_102b_055.jpg



お次はモノコック後部。
一部が黒くなっているの、その部分以外をマスキング。

t_102b_056.jpg



そして黒サフ。

t_102b_057.jpg



さらにフロントウイング。
コンパウンド掛けしたあと、黒いカーボン地部分のみを半光沢クリアでコートしておきました。

t_102b_058.jpg


そして翼端盤を接着して、フロントウイングも完成させます。

t_102b_059.jpg



硬化後、モノコックに先ほどのフロントウイングやサスアームを接着。

t_102b_060.jpg



最後はアンダートレイ。
後部にメタルックを貼りつけます。

t_102b_061.jpg



そして、リアの足回りを本接着。

t_102b_062.jpg



ここにモノコックとリアウイングを合わせるとこんな感じになります!

t_102b_063.jpg



ここまでくれば明日には完成できますかね^^


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

TAMIYA Lotus 102B JapaneseGP no.8

みなさま、こんばんわ~

今日はリアウイングの塗り分けからです。
先端が緑になっていましたので、そこ以外をマスキングして緑塗装。

t_102b_043.jpg



そして一回目のウレタンを吹きつけておきます。

10時間後に中研ぎをしていましたがここでアクシデントが!!

もともと先をい急がなければいけないあまり、デカールが完全に密着してない状態で
クリアコート→ウレタンクリアに行ってしまいました。

そんな背景でテレビを見ながらのんきに1500番のペーパーで研ぎだしていたところ・・・。

t_102b_044.jpg



やっちまいました><


なので、久しぶりのミラクルデカールさんの登場。
PHENIXのロゴを自作し、白地のミラクルで印字出力。

あえてクリアを使用しなかったのは、残りのロゴを隠す必要があったので。
切れたTOMMYはもともとのキット付属のデカールを切り貼りしてごまかします。

t_102b_045.jpg



こうやってスポットを当てればバレますが、言われなければスルーできるレベルで
ごまかし完了!

ほっ。。。


モノコック先端のNichibutsuも破れてしまったので、白ミラクルで重ね貼り。

t_102b_046.jpg



この上から再びウレタンクリアを吹きますが、最初は通常の濃度で吹きつけ、
30分ほど空けて、シンナーで希釈したシャバシャバのウレタンクリアを重ね吹きして
表面を溶かしてなるべく均一な表面になるようにしてみました。
(このクリア硬化後はレジンのとの接合面や、先ほどお伝えしたデカールの密着不足等の理由から
 よほどの部分を除いてそのままコンパウンド掛けに行こうしちゃいたいと考えています)

t_102b_047.jpg



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

TAMIYA Lotus 102B JapaneseGP no.7

みなさま、こんばんわ~

今日は前後ウイングの塗り分けからです。
黒く塗装する個所を残してマスキング。

t_102b_038.jpg



写真を撮り忘れましたが、この上から黒サフを吹いておきました。


モノコック横は先日の緑塗装が一部足りない個所がありましたので
延長するためのマスキングをして、再塗装しておきました。

t_102b_039.jpg



乾燥後、いよいよデカール貼りです。

t_102b_041.jpg

t_102b_042.jpg



苦労しつつ、何とかほとんどのデカールを貼り終えました!

ノーズ付近の丸いロータスのロゴの外枠の線が印字不良は何かで
切れていましたので、上からキット付属の同デカールを貼っておきました~。

t_102b_040.jpg



明日は残りのデカール貼りとウレタン塗装にいけたらいいですね!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる