Revell 1/25 SHELBY GT500KR “KNIGHT RIDER3000” no.1

みなさま、こんばんわ~

今日はVJM01のラッカークリアコートをしたのですが、写真映えしないので、
新たな制作というか、過去の制作のご紹介と言いますか^^

レベルの「シェルビーGT500KR」

revell-2008-mustang-shelby-gt500kr-3.jpg



2008年後半ごろにリリースされていたキットだったかと。

これだけ見ればただのマスタングなんですが、これを買った意味は別にあります。

もちろん・・・

6662502369_1d9c1f32bd.jpg



ちょうど同時期にアメリカ本国で放映されていた新たなナイトライダー
(日本ではナイトライダーネクストという名前で2011年だか2012年だかに遅れて放映されていた気が)
の主役車「ナイト3000 K.I.T.T」を制作するためです。

そのまま途中の状態で実に7年間も放置していたみたいです(笑)

r_gt500kr_001.jpg



ボディとボンネットを分けて塗装し、ウレタンコートまでは(一部は研ぎ出し済み)済ましていました。

r_gt500kr_002.jpg



シャーシ。

r_gt500kr_003.jpg



前部のシートが未完成ですが、内装もある程度は塗り分け済み。

r_gt500kr_004.jpg

r_gt500kr_005.jpg



確か、赤の発色とマスキングに苦労していた気がします。


劇中ではエンジン内が見えたシーンはなかったので、インスト通りに塗装していますが、
将来的にはナイトフラッシャーを組み込むために取り外してしまうかも。
(ナイト3000のナイトフラッシャーはナイト2000のように左右行き来するのではなく、
左右対称に2つのセンサーが動くパターンのため、既存品がない><)

r_gt500kr_006.jpg



さてさて、この500KRの制作を途中で休止していた一番の理由がこちら。

r_gt500kr_007.jpg



研ぎ出していた最中に、ウレタンの膜が一部キレイに剥がれ落ちちゃいました。。


ボンネットは削りすぎてシルバーのラインが一部浸食されちゃいました。

r_gt500kr_008.jpg



当時はもうどうしようもなかったですが、今のスキルならそこまで苦労せずに修復できるかもしれませんね^^

早く完成させて、ナイト2000~4000を並べてみたいものです!

r_gt500kr_009.jpg



最後に・・・。
このナイト3000はいろいろな車種に変形できるのですが、メインの変形パターンが通称「アタックモード」。

attack_kitt.jpg



ナイト2000でいうSPMモードの超進化系です☆


この際、内装はそのままにボディを加工して、この状態をスクラッチするのも手かも知れませんね。
もちろん、いければ車体下部の青いネオンも再現したいですね。

やりたい事がいっぱい(笑)



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる