1/20 Ferrari SF16-H AustrarianGP no.9 (完成!)

みなさま、こんばんわ~

今日は今更ながら5月のホビーショーのために急きょ完成させたSF16-Hの現時点での完成写真です!


Ferrari SF16-H AustraliaGP
ドライバー:K.Räikkönen
エブロ製MP4-30ベースのセミスクラッチ
ボディ色:ガイアExホワイト→フィニッシャーズピュアオレンジ→ルミレッド
ウレタンクリア:フィニッシャーズ GP1
デカールデータ:ほぼ自作(アルプス印刷クワさん)

sf16h_062.jpg

sf16h_063.jpg

sf16h_064.jpg

sf16h_065.jpg

sf16h_066.jpg

sf16h_067.jpg

sf16h_068.jpg

sf16h_069.jpg

sf16h_070.jpg

sf16h_071.jpg

sf16h_072.jpg

sf16h_073.jpg

sf16h_074.jpg

sf16h_075.jpg

sf16h_076.jpg

sf16h_077.jpg

sf16h_078.jpg

sf16h_079.jpg

sf16h_080.jpg

sf16h_081.jpg

sf16h_082.jpg



一カ月ちょっとしかない中、我ながらよくここまで作れたと満足してます^^

実はまだ未完と言っている理由は、やり残しが2点ほどありまして。
①ミラーの形が実機は“Sの字型”になっている
②サイドポンツーン横のニョキの形状が、実機は“くの字型”に折れている

この2点は改修したいなーと考えていますが、なかなか時間が取れなくて中断中です。

それ以外にも小さなところではいろいろと違いはありますが・・・・それっぽく見えているのではないでしょうか?

ホビーショー当日もいろいろと驚きの声など多数いただけて有り難い限りです。

来年は何やろうかな~?


それではSF16-H、とりあえずは終了です。
次回からはフォーラムに向けた製作を再開します!

今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/

1/20 Ferrari SF16-H AustrarianGP no.8

みなさま、こんばんわ~

いよいよSF16-Hの制作紹介も最終回です。

今日はまずフロントノーズのカメラパーツの制作のご紹介。

写真を元に0.5mmのプラ板を切り、ジャンクのカメラパーツを接着。

sf16h_055.jpg


ここに、赤塗装と黒塗装をそれぞれ施します。

sf16h_056.jpg



メッシュを使用して黒い個所にカーボン塗装をして、ノーズ側面に接着。

sf16h_057.jpg



どうでしょう?
雰囲気は出ているかと^^



1mmのプラ板を削り出し、モノコック前面のカマボコを製作して接着。

sf16h_058.jpg



ミラーも、塗装してデカール貼り。

sf16h_059.jpg



これを接着。

sf16h_060.jpg



ちなみに、このミラーの位置、本当のSF16-Hと異なります。
でも本当に時間がなかったので・・・・今回は華麗にスルーで(笑)


トップにカメラパーツ。

sf16h_061.jpg



写真は撮り忘れていますが、この後、この後方に着く薄く黒いパーツも自作して接着。


そんなこんなで4/9から始めて約一か月でギリギリでSF16-Hらしきマシンが完成できました!

sh2016_026.jpg




次回は「今のところの」完成写真をじっくりとご紹介^^


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/20 Ferrari SF16-H AustrarianGP no.7

みなさま、こんばんわ~

ある程度引っ越しも落ち着いたので、SF16-Hの更新再開です!

まずはデカール。
お忙しい中、GW中にクワさんに出力してもらって送ってもらいました~。

sf16h_046.jpg



背中のシャドーはインクジェットのほうがきれいになるので、ミラクル出力。

sf16h_047.jpg


ミラクル台紙のコンディションが悪く、中ほどがにじんでますが、外側は問題ないので
このままいくことにしました~。



リアウイングの翼端板は白塗装後、白い部分だけをマスキングして赤塗装。

sf16h_048.jpg



デカールをすべて貼ったあと、ボディ上部をマスキングして、下部をフラットクリア。

sf16h_049.jpg



フロントウイングもマスキングしてフラットブラック塗装。

sf16h_050.jpg



乾燥後、フロントウイングをすべて組上げます。

sf16h_051.jpg



今回はコックピット内もちゃんとやろうということで、シートベルトもしっかりと作成。
(後々ベルトが白いことを確認したので貼り直しました)

sf16h_052.jpg



そしてボディをアンダートレイと本接着。

sf16h_053.jpg



フロントウイングもしっかりとエポキシで接着。

sf16h_054.jpg



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/20 Ferrari SF16-H AustrarianGP no.6(塗装補修編)

みなさま、こんばんわ~

今日は細かい塗装補修のご紹介。

前回、細マスキングテープでの塗装をご紹介しましたが、
さすがに一発ですべてOKというわけにはいきません。

多少はみ出たところ、筆でタッチアップしてもいいのですが
0.4mmピッタシに塗れる自信がなかったので・・・マスキング塗装。

sf16h_038.jpg



背中のチェックカーボン、1枚だけ最初の5mmマスキングテープのはがし忘れがあったようです。。。

sf16h_039.jpg



ここもきれいにリカバリしておきました~。


ここでロゴとの最終確認。
背中にフェラーリのロゴを当ててみたところ・・・黒いラインがかなりずれていたことが判明!!

sf16h_040.jpg



このまま行ってもよかったのですが・・・なんか後悔しそうでしたので・・・
前方以外をマスキングして短くしておきます。

sf16h_041.jpg



その後、後方以外をマスキングして、黒いラインを延長し、1mmカーボン塗装も施しておきます。

sf16h_042.jpg



これで黒いラインは修正完了。

しかし、いろいろやっていたら背中の赤いラインも気になってしまったので、思い切って
塗装し直すことにしました~(笑)

sf16h_043.jpg



そんなこんなで、塗装が終了したボディ^^

sf16h_044.jpg

sf16h_045.jpg




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/20 Ferrari SF16-H AustrarianGP no.5(塗装編)

みなさま、こんばんわ~

今日もボディ塗装です。
背中の黒い部分を攻めます。

1mmのマスキングテープを使い、形を出した後、残りを普通にマスキングテープで保護。

sf16h_029.jpg



この上から、Exブラックを吹いておきます。


そしてここから上村さんのブログでの紹介していただいたチェック柄のカーボン塗装です。

マスキングテープを5mm角に切りだし、交互に貼りつけていきます。

sf16h_030.jpg



そしてこの上から黒鉄色。

sf16h_031.jpg



マスキングテープをはがして、こんな感じになります。

sf16h_032.jpg



・・・・が、どうしても模様の大きさが気になったのと、実際は黒いラインがもっと背中の上までかかっている
ことに気がつき、再度塗装し直すことにしました。

なので、マスキングラインの修正。

sf16h_033.jpg



この上に再度Exブラック。


そして、リベンジカーボン塗装。
今度は1mm角に切りだします。

sf16h_034.jpg



そして、片側1時間をかけ、貼りつけていきます。

sf16h_035.jpg



この上から、黒鉄色を吹き、カーボンのマスキングをはがして、かるーく薄めに黒でコート。

すると・・・こうなります^^

sf16h_036.jpg

sf16h_037.jpg



苦労した甲斐あり、効果は抜群です!

ホビーショーの時も
「なんでヒロからチェックデカールがリリースされているのにそれを使わないでマスキング塗装したんですか?」
という質問をちょいちょい受けました。

一番の理由は、形ぴったりにヒロのデカールを切り出したとしても、曲面に馴染ませているうちに
どこかしらが歪んでくるのが嫌だったからです。
デカールだと模様がくっきりしているので、正方形じゃなくて、菱型や平行四辺形とかになっちゃったら
目立ちますからね。

このチェックマスキングは何気に3回目なので、やりなれているという点もありました。

根気さえあればどなたでも簡単に曲面を気にせずにチェックカーボンが再現できるので、お試しあれ~!
(貼り終えたころには目がショボショボしてますが・・・)


次回は細かいタッチアップ等のご紹介です~!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる