初めてのプラモデル

みなさま、こんばんわ~^^

ウレタン硬化まで後24時間!
中休みも今日までですね^^;
今日はいつもと趣向を変えて雑談を少々・・・。


突然ですが、このかわいいキュベレイ君、どう思います??

DSCF0923[1]



この子が、表題の”実質”私の記念すべきプラモデビューとなった作品です^^

大学帰りに渋谷のまんだらけへ友達と遊びに行ったところ、この1/200のキュベレイのキットが
確か200円だったかと思います。

「200円なんて安っ!!」って思って何も知らずに迷わず購入してみましたが、
定価が300円ちょいだったことを後から知りました。。。

塗装も初挑戦してみようと思い、その足で下北沢のサニーさんに立ち寄って
ガンダムカラーのキュベレイセットと筆を1本をお買い上げ。

・・・勘のよい方はお気づきかもしれません。

この時点ではまだ「薄め液」の存在を知らなかったのです!!!

浮き足で家に帰り、早速製作開始。

もちろん、ちゃんとしたプラモデルの作り方も知らないし、工具も何一つ
持ってない状態でした。

さきほど”実質”と書いた理由は、ご存知の方もいるかも知れませんが、
「ガバヤトランスフォーマーガム」、「ビッグワンガム」という今で言う
食頑の先駆けともなるものは結構買って作っていたからです。
(懐かしいですね^^)

ですので、パーツはいつも通りひねってもぎ取り、何用途かわからないが
家にあったセメダインで接着。

合わせ目の処理などといったことはまったく考えもしませんでした(笑)

いざ完成し、今度は塗装の開始です。

薄めることを知らないので、原液を直接筆でペタペタと塗っていました。

クレオスの塗料を原液のまま筆塗りしたことがある方はお分かりだと思いますが、
厚ぼったくなるわ、すぐに表面が乾燥しちゃうわ、筆のあとが目立つわで・・・。

しかも、一色塗り終わった後、洗面所で塗料が付いた筆を水洗いしてみましたが
塗料がこびりついて固まってかなりの大変さでした^^;

そんなこんなで、何とか完成したのがこちらです!

DSCF0924[1]

DSCF0917[1]




まず、ぼこぼこムラムラの塗装面

DSCF0918[1]

DSCF0919[1]



マスキングも知らないので手作業で塗り分け。

DSCF0921[1]




合わせ目、ゲート跡もはっきり。

DSCF0922[1]



下手っぴなりに楽しんで、頑張って仕上げた完成第一号だったので愛着はあり、
12年経った今でも、大事に保管してあります^^

私も、プラモデビューしてからはしばらくはガンプラを作り続け、ある時を境に
カーモデラーに転身しました。

そのときの最初の完成品はまた別の機会に^^


とまぁ、ちょっぴりセンチメンタルな感じで本日はお届けしてみました~
たまには昔を振り返る企画もいいですよね(笑)

明日からは再びF2001Bに戻って、研ぎ出しを開始します!

それでは、今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる