スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMIYA 1/20 F60(2013年モスクワ可夢偉クラッシュ号) no.10

みなさま、こんばんわ~

今日はF60のリアウイングの翼端版からです。

何気に実車写真を見てたら、ベルギーGP用のものと形状が微妙に
違うことに今更気が付きました^^;

なので、キットのパーツを使用して切り出すことにしました!

まずは、メタルパーツを当てがいつつ、大まかにガイドを書き込みます。

t_f60_2013_053.jpg



ちなみに、見ればお分かりの通り、ベルギーGPでは後方が真っ直ぐに
切り取られてますが、モスクワ走行時のものは同部分がニョキッと上に
あがってますね。


このガイドを頼りに、内側のアールは丸やすりを使用して、左右の翼端版を
切り出してみました~!

t_f60_2013_054.jpg



いかがでしょうか??
個人的には大成功です!

上下のウイングもメタルパーツではなく、プラパーツの形状が正解みたいですので、
結局、前後のウイングともベルギーGPトランス用のものを使用する必要がなくなり、
いつの日かバドエル号ではなく、ライコネン号を作れることになりました~!
(ただ実際作るのか・・・!?)



先日パテ盛りした部分もペーパーがけしておきます。

t_f60_2013_056.jpg




さらに前後の足回りのパーツも先に組み上げておきます~。

t_f60_2013_055.jpg




さてさて、最後に今更ながらまたまた問題箇所を見つけてしまいました。。。

私が知人から譲り受けたパーツは左右のカウルパーツとその後ろに付くパーツの
計4パーツでした。

当然、インダクションポッド後方のパーツはキットのものをそのまま使用したのですが・・・。

t_f60_2013_057.jpg



ここもキットには含まれてたみたいですね^^;
次回はこの1cmほどの隙間をプラバン等で埋める工作をしてみることにします^^



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
スポンサーサイト
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。