FC2ブログ

TAMIYA Ferrari SF70H→1/20 SF71H→STR13 no.12

みなさま、こんばんわ~

STR14が難航中なので13の制作の続きをご紹介。

写真を撮り忘れたのですが、ボディ色に関しては検証を重ね、
クレオスのGXホワイトシルバー→タミヤのレーシングブルーで再現。

P3270010[1]


レーシングブルーだけではちょっと暗く、ホワイトシルバーを使用することでほかのシルバー系よりも
明るく仕上げることができました。
また、このレーシングブルーは見え方によってはわずかに紫っぽくも見え、バッチシでした!

デカールは基本は某所製のものを流用するのですが、足りないものは全部自作です。
今回は時間的にお仲間へのアルプス印刷の依頼ができなかったので、何とか自力で
頑張ります。

セブンイレブンはハガキの持ち込みが可能と書いてあったので、レーザープリンタ用の
デカール台紙のホワイトとクリアをそれぞれハガキ大にカットして近所のセブンで印刷。

そのままでは、カッターを入れたところからボロボロに割れていくので、一度ラッカークリアで
コートしておきます。
(青い上から貼るロゴは周囲に近似色を配置して極力目立たないように)

ボディの赤いラインはホワイトデカールに印刷して、ギリギリまでカットして貼りつけてあります。

DSC_5440[1]


そしてデカールを貼り終えます。
ゼッケンやノーズ先端のホンダロゴの周囲、ちょっと色が違うの、判りますかね。

DSC_5454[1]



この後はおなじみウレタンクリア。

DSC_5457[1]


そして研ぎ出し。

DSC_5461[1]



サイドポンツーン周りのニョキ達、どうしようと思って考え抜いた末、C31のフロントウイングのパーツを
うまく流用してそれっぽくごまかすことができました(笑)

DSC_5458[1]

DSC_5460[1]



次回は最後の加工、サイドディフレクターをご紹介しましょう!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる