スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Studio27 1/20 ForceIndia VJM01 no.27

みなさま、こんばんわ~

相変わらず、なかなか制作時間がとれません^^;;;

今日は背中の追加作業。
いろいろ考えてクリアコート前に一つ接着しておきたいパーツがあり、
ピンバイスで開口。

s_vjm01_123.jpg



ここに、先日白塗装した小さな羽根を瞬着で接着。

s_vjm01_124.jpg



硬化待ちの間、最後までやりたくなかった黒デカールを貼り付けておきました。

s_vjm01_125.jpg



無理やり貼り付けているので、破れているところは明日にでもタッチアップしておきます^^



そうしたら先ほどの羽根に戻ります。
このタイミングでの合わせ目の処理です。

ギリギリのラインを残してマスキング。

s_vjm01_126.jpg



この上にポリパテを盛りつけ、そのまま綿棒で表面をふき取ります。

s_vjm01_127.jpg



マスキングテープをはがすと、必要最小限の部分だけにパテが盛られます。

s_vjm01_128.jpg



後日、2000番のペーパーで処理し、白を筆塗りすれば・・・目立たないはず!


最後はリアウイング。

内側はセミグロスブラック(カーボン)ですが、いつもはこの工程をウレタン後の最後に回していました。

でも今回は先に塗っておこうということで、表面をマスキングして、黒サフ。

s_vjm01_130.jpg



乾燥後、そっとマスキングテープをはがすと、表面は無事^^

s_vjm01_131.jpg



次回はリアウイングを組上げちゃいましょうかね~!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。