スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 MP4-29H (2014 Abu Dhabi test) no.45

みなさま、こんばんわ~

今日はまずボディの研ぎ出し。
ファイン→ミクロ→セラミックをコンパウンドがけ。

mp429_186.jpg

mp429_187.jpg



一応、光沢は戻りました。


この上からメッキ塗装~
使用したのはもちろんクレオスの「メッキシルバーNEXT」です。

mp429_188.jpg


・・・ん??

一応反射はしているものの、曇ったアルミのような感じ。。

mp429_189.jpg



いや~、失敗失敗!

時間もあれなのでこのまま行こうかとも思いましたが、せっかくなので再塗装。

今度はネットで一番よさそうな方法を調べて実践してみました。

まずはExブラックをアクセルシンナーで1.2倍程度に希釈し、テロテロにしておきます。
(この上から研ぎ出しはしないので光沢が出るように)

私の場合は若干失敗したので、Exブラックをアクセルシンナーで4倍程度に希釈したうすーい黒を
再度コートしておきました。


乾燥後、いよいよメッキ塗装です。
今までのなんちゃってではなく、メッキシルバーNEXTの真の実力を見せてもらいます!

コンプレッサーを0.03mpa程度に設定し、ニードルを極力絞ってブラシから出る塗料の霧が見えないくらいに
絞り、10cm~15cm程度離して、そっとメッキの粒子を載せていきます。

霧は見えないので、塗装面への塗料のぶつかりを見ながらゆっくりと手を動かしていきますが、
ブラシもしくは塗装する物体を止めないことがコツです。

ただ、この吹き方の難点は時間がかかる点でしょうかね。。

痺れを切らして「おりゃ!」と行きたいところを我慢するの・・・・大変でした。


そんなこんなで25分程度かけて、ボディの再メッキ塗装が完了~!

mp429_190.jpg



どうです?
明らかに先ほどとは打って変って「メッキ塗装」と呼べるレベルになりました^^

mp429_191.jpg



サイドポンツーン横のニョキも同様に塗装~。

mp429_192.jpg

mp429_193.jpg



よしよし、次回は黒の塗り分けとデカール貼りでしょうか?
目指せ日曜日完成!!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。