スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 MP4-29H (2014 Abu Dhabi test) no.47

みなさま、こんばんわ~

昨晩うっかり寝落ちてしまいましたので、今日は午前中から製作していました^^

まずはボディ。

サイドポンツーン前方に4枚の板をつけ忘れていたので0.5mmのプラ板を切りだして接着。

mp429_199.jpg



硬化後、黒塗装しておきました。

そして、いよいよデカール貼り。
自作デカールを中心に、一部は4-27のデカールを流用して、こんな姿になりました。

mp429_200.jpg

mp429_201.jpg

mp429_202.jpg


○Eのマークやイギリスの国旗は4-27から、反対側で見えませんが、スペイン国旗はSTR5のデカールから
流用しています^^

クリアコートの前の最後の難関、マクラーレンマーク。

いろいろ考えましたが、最終的に実践したのは下記の方法。
まずは、イラレでマークを作成し、その形にスタジオのNGデカールセットに含まれていたミラーデカールを切り出します。

その上からミラクルで印字した中の黒い部分を重ね貼り。

mp429_203.jpg



ただ、このままだとシルバーのラインが結構ガタガタ。。。

mp429_204.jpg



なので、未印刷のミラクルの切れっ端にExブラックで塗装し、それを切り貼り。

mp429_205.jpg



余ほどアップで見ない限り、バレないレベルに隠されたはず・・・です(笑)


そして、やっとここまで来れました、ウレタン塗装。

あえてシンナーで希釈せず、2液を混ぜただけのウレタンでコートしましたが・・・
やっぱりちょっとメッキは曇ってしまいますね。。

mp429_206.jpg



まっ、最後にもう一度メッキを塗装すればいいので気にしません^^v


最後は最後の難関、リアウイング。

コイツをこのタイミングまで残していた理由は、万が一間に合わないときは
4-27のウイングでもつけておけばフォーラムはやり過ごせますし、最後にこれだけ外せば
ほかの部分に影響を及ぼさないからでした。

無事ボディのウレタン塗装が終わったので、製作開始です。

利用するのは・・・やっぱりF60の翼端板。
以前にイラレで作ったガイドに合わせて切り出します。

mp429_207.jpg



前方にダクトがあり、目立つので彫ってみましたが、うまくいきませんでしたので
思い切って切り飛ばし、加工して再接着する戦法に変えました。

mp429_208.jpg



そして、おしりのヒラヒラは1mmのプラ板を切り出して瞬着で接着。

mp429_209.jpg



本当は6本あるのですが、プラ板の厚み上、1本減らすのが一番おさまりがよかったので
減らしています。


一度サフを吹いて確認。

mp429_210.jpg



大まかな加工はこれで良さそうです。


次回は表面処理と、細かい加工です~。


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。