スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUJIMI 1/24 GOODSMILE HATUNE MIKU Z4 2014 Rd.2 no.1

みなさま、こんばんわ~

ちまちまF2002を進めていますが、テンションが上がらない一番の理由が判明しました。
今年の新橋のスケモ展を休止したため、5月の静岡まで展示会がないことでした。。

直前にならないとやる気スイッチが入らない子です^^;

そんなわけで、気分転換兼ねて新しいキットに着手してみます。

f_mikuz4_001.jpg



フジミ製「グッドスマイル初音ミク Z4 2014年 SuperGT Rd.2」


特にこの車が好きなわけでも、ミクが好きなわけでもありません。
むしろ、この車が存在していたこともプラを見て初めて知ったくちです(笑)

全くの余談ですが、私の中でバーチャル音声というとミクではなく、 90年後半にYAMAHAから発売された
音源モジュール用、MU100用に発表されたフォルマント合成の先駆け、「PLG100-SG」という
シンセモジュールを今でも愛用しています。

誰もわからないでしょうね(笑)



さて、話を戻し、前々からデカールの練習も兼ねて痛車を一台は作ってみたいと思っていましたが、
どうも既存の知らないアニメだかのものをつくるテンションはなく。。。

実車が存在していて、第二戦の富士で優勝したとのことでこのZ4を選んでみました!

では早速中身の確認。

まずはボディ。

f_mikuz4_002.jpg



ランナー類。

f_mikuz4_003.jpg

f_mikuz4_004.jpg

f_mikuz4_005.jpg

f_mikuz4_006.jpg

f_mikuz4_007.jpg

f_mikuz4_008.jpg

f_mikuz4_009.jpg

f_mikuz4_010.jpg

f_mikuz4_011.jpg



タイヤ周り。

f_mikuz4_012.jpg



最後にインストとメインとなる大判デカール。

f_mikuz4_013.jpg



デカールを失敗しても個別の取り寄せ注文はできないのは相変わらずなので念のためにスキャンをとっときますかね^^


さて、このボディのフロントグリル。

f_mikuz4_014.jpg



ここを貫通させたい気持ちが大きいのですが、ディテールアップのエッチングセットを売っているところが見つからず、
自力でメッシュに置き換えるのは強度的に不安が残るので・・・どうしよう。


そんなわけで、今更ながらZ4に初挑戦してみます!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。