スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 Ferrari SF16-H AustrarianGP no.2(下地処理編)

みなさま、こんばんわ~

本日も引き続き、ボディ整形をご紹介します。

まずはエアインテーク。
SF16-Hは若干上に上がっているようなので、すっぱりと切り取ります。

sf16h_007.jpg



1mmのプラ棒をはさんで再接着しパテ盛り~。

sf16h_008.jpg



そんなこんなで1週間ほどである程度の形は出来上がりました~!

sf16h_009.jpg



ノーズの先はこんな感じ。

sf16h_010.jpg



エアインテークもいい感じです^^

sf16h_011.jpg



ここで元のMP4-30と比較。
結構変わってきましたね!

sf16h_012.jpg



ここで2回目のサフ吹き。

sf16h_013.jpg

sf16h_014.jpg



ずいぶんいい感じですが、まだ細かい気泡や段差が残ってましたので、ガイアノーツの
カラー瞬着パテを初めて使用してみました。

sf16h_015.jpg



ヒケも少なくていい感じなんですけど・・・・物凄く硬いですね^^;

苦労して、ペーパーがけを終わらせ、サフ→Exホワイトで下地処理完了です!

sf16h_016.jpg



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

下のコメントくださった方へ(一応お名前は伏せておきますね)

お褒めのお言葉、ありがとうございます!
そう言っていただけると、すべてを犠牲にして仕上げた甲斐がありました!

また横浜にいらした際は是非ともお声掛けください。
その時も何らかのサプライズデカールをプレゼントいたします(予定)

これからもよろしくお願いいたしますね!
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。