スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 Ferrari SF16-H AustrarianGP no.4(塗装編)

みなさま、こんばんわ~

今日から塗装編です。

SF16-Hのいちばんの難所かもしれない個所です・・・・。

まずは、下部以外をマスキングして、黒塗装を施しておきます。

sf16h_022.jpg



乾燥後、黒ラインに沿って、0.4mmの細マスキングテープでマスキング。

sf16h_023.jpg


背中も同様にマスキング。

sf16h_024.jpg



ちなみに、この曲線はデカールサイズを基準にフリーハンドで曲げています。
(後々にやり過ぎたと思いましたが・・・)


そして、この上からピュアオレンジ→ルミレッドをそれぞれ濃いめにそっと吹き重ねていきます。
この「濃いめ」がポイントで、薄めすぎると、マスキングが甘い個所からじわじわ浸透していってしまいますが、
濃いめにしておけばそこまで流動性が高くないので万が一マスキングが甘い個所があっても、そこまで染み込むことが
ありません。

sf16h_025.jpg



そして、マスキングをはがして、こんな感じになります^^

sf16h_026.jpg

sf16h_027.jpg

sf16h_028.jpg



「濃いめ」のおかげでほぼ完ぺきにマスキング塗装が完了です!

このときはあまり資料がなかったので、ある程度適当に進めましたが、今見ると実際とは違うラインの個所が
いくつかありますが・・・まぁ気にしないでおきましょう!



次回はいよいよ例の地獄のマスキングカーボン編です。

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。