スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMIYA Red Bull Racing Renault RB6 no.13

続いて、RB6です~。

まずは昨日モノコックのサフ吹きした箇所にExホワイト塗装。

t_rb6_101.jpg



シャーシの処理が一部甘かったみたいなので部分的にペーパーがけ。

t_rb6_102.jpg



続いて、ノーズの塗りわけ。
まずは、黒く塗装する箇所を残してマスキング。

t_rb6_103.jpg



ここに、ガイアのExブラックを吹きつけます。

t_rb6_104.jpg



乾ききる前にそっとマスキングを剥がしてこんな感じです~。

t_rb6_105.jpg



悪くはないですね^^


続いて、黒塗装。

黒く塗装する全パーツを一気に塗装。

このとき、インストの指示はセミグロスブラックですが、デカールの密着度や
この後ウレタンを吹くことを考えて、光沢のExブラックを使用しています。

t_rb6_106.jpg

t_rb6_107.jpg

t_rb6_108.jpg

t_rb6_109.jpg



最後に、エアインテークとヘッドレストに黄色を塗装しておきます。

t_rb6_110.jpg



次回は、この黄色い箇所をマスキングして、ブルー塗装に移行しましょう!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
お久しぶりです。

ちょっと気になったんですけど、インダクションポッド横のカメラ用の穴って、開けるのは片側だけでいいのでは?

間違ってたらすみませんm(_ _)m

No title

しぇーど通さん

ご無沙汰してます!
インストを確認してみました。
その通りでした><
ベッテル号とウェバー号で左右のカメラの位置が違うんですね^^;
ご指摘ありがとうございます!
デカール貼り前でよかった・・・。
早速修復作業に移ります~!!
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。