スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ 1/20 F2001 ver2 no.6

みなさま、こんばんわ~

今日はかなり頑張りました!(笑)

それではまず、ボディ系からです。

昨日吹いた銀サフの上から、ガイアのExホワイトを全パーツに吹きつけました。
(写真を取りきれなかったので、カウルとモノコックだけを・・)

t_fe2001_022.jpg



この後、2時間ほど自然乾燥させ、さらにフィニッシャーズのファンデーションピンク
を上から吹きつけておきます。
(ごめんなさい、写真を撮り忘れました^^;)

今回使用する赤塗料はフィニッシャーズの「フォームミュラレッド」
オレンジとフォーミュラレッドの2色セットで、
「オレンジを吹いた後に赤を数回に分けて薄く塗装してください」
と書いてありましたが、既にファンデピンクを吹いていたので、この上から
同レッドを説明書どおり、薄く合計3回に分けて吹きつけ、最後に薄くといた同レッドを
コーティングしてみました~!

t_fe2001_023.jpg

t_fe2001_024.jpg

t_fe2001_025.jpg



いやぁ~、こんなに赤塗装で成功したのは初めてかもしれません!
吹きムラや吹きすぎでの濃い部分も皆無!

このままでもキレイな光沢が!!

t_fe2001_026.jpg



ボディは一晩乾燥させて、明日はデカール貼り・・かな?

前後のウィングで白い部分はExホワイトを2回に分けて吹いておきます。

t_fe2001_027.jpg



さて、まだまだいきますよ!

続いてはエンジン部分。

シルバー部分にはガイアのExシルバーを使用。

t_fe2001_028.jpg



エンジンのテール部分は黒いままなので、そこだけはマスキングしてシルバーを
吹きつけます。

t_fe2001_029.jpg



マスキングを剥がして、この通り^^

t_fe2001_030.jpg



さらに、塗装です。

t_fe2001_031.jpg



ここには、クレオスの無印シルバーを使用。

t_fe2001_032.jpg



ラジエータ部分は先述のExシルバーとの違いがあったのでマスキングで対応してみましたが、
剥がすと・・・あまり違いが分かりませんね^^;

t_fe2001_033.jpg




さて、最後はカーボン表現です。

エンジン後ろのテール部分。

t_fe2001_034.jpg



ここはカーボンデカールを使用してみました!

t_fe2001_035.jpg

t_fe2001_036.jpg



アーム類にはいつものおなじみ、メッシュを使用したカーボン塗装で。

t_fe2001_037.jpg

t_fe2001_038.jpg



最後にサイドポンツーン内のラジエーター部分には、カーボンデカールを貼り付けてみました!

t_fe2001_039.jpg



ここはこの上からパイピングを施すので、見せ場の一つということで(笑)


う~ん、今日一日でかなり進みましたね^^

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。