スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ画像

ちょっと時間ができたので、仮のまま1年ちょっとが経過してしまったトップ画像を
作り変えてみました!

「このブログでメインといえばF10マッサ号!」と勝手に決め付け、
マッサ号を大きくフィーチャー!!

どうでしょうか?

不評だったら戻します(笑)

一応、先ほどまでのタイトル画像もここに貼っておきます。

title0.jpg



それでは~!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このブログのメインってF10マッサ号だったんですか?!こういうダメージ表現って難しいですよね

アロンソの飼い犬の情けないF1ドライバーそれがマッサ

実は自分はかなりのマッサファンでした、彼がザウバーにいた時から感じるものがあり、佐藤琢磨が一発はだすけどペースは安定しなくタイヤをすぐに駄目にしてミスばっかして言い訳ばっかだったのでマッサを応援していました。フェラーリでライコネンの飼い犬になる事を心配していましたが見事にライコネンより速く走ってくれました、ほとんどチームのミスでマッサはポイントを失っていました、しかし2009年の事故では彼は死んでしまいました、そのあとアロンソとコンビを組み、ぼろ負け、マッサはアロンソに2007年に侮辱されたのでアロンソだけには絶対に負けてほしくないと思っていたのですが、速いマッサは事故で死んでしまいました。F1に残るためにレーサーを捨てアロンソとフェラーリの飼い犬になって満足していまっています、アロンソの思うつぼです
きっと自分みたいなマッサファンはみんな彼に失望しています

No title

優四郎さん

コメント遅くなり、申し訳ありません。

なかなか厳しい意見ですね。
どちらかというと、私なんかはドライバーよりもマシンやチームを応援することが多いので、あまりそういう感情は無かったですね。
2008年1ポイント差で涙を飲み、2009年の事故以来、ここ最近の復活劇に個人的には満足している感じです。もちろん、もっと過去のマッサを知っている方は、 優四郎が言われているように失望しているのかもしれませんね。
ちなみに、私のF10マッサ号はマッサ好きだから製作したのではなく、せっかく2010年日本グランプリのフェラーリを作るんなら、他の人と違うことをしてみようといった単純な発想からだったり。
目の前で停車してくれたお陰で、資料にも困らなかったので(笑)
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。