スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revell Piterbilt 359→379 OptimusPrime no.3

みなさま、こんばんわ~

今日はピータービルト379の方です。
いろいろと資料を集め、個人的にもいけそうな感触を掴んだので、
改めてタイトルを直しました~!

映画「トランスフォーマー」の主役の「オプティマスプライム」を製作していきます!

Botcon_2007_-_425[1]




先日、プラバンを接着して裏打ちした前部に、18mm延長させ、後部を接着。

r_359_017.jpg



ちなみに、今回、初めてノギスを導入。
これはいろいろと計ったりするのに便利ですね^^

r_359_018.jpg



左右のアールの部分は、さすがにそのままプラバンを裏から接着することは出来なかったので
5mmの短冊状にカット。

r_359_019.jpg



これを、裏から敷き詰めて接着。

r_359_020.jpg



この上からパテを盛っていきます。

楽なのはポリパテですが、経年劣化でのヒケが怖く、ど真ん中に合わせ目の窪みが
入る事は避けたいです。

Formula1Modelersの皆さんに相談したところ、WAVE製のエポキシパテがヒケることも無く
いい感じだということで、早速買ってきました。

r_359_021.jpg



これを適当に盛り付けます。

r_359_022.jpg



硬化後、2時間近くかけて180番のペーパーで削り、ここまでいけました・・・。

r_359_023.jpg



500番のサフを吹いてみて、こんな感じです。

r_359_024.jpg

r_359_025.jpg




上の隙間は分かっていたので、残りですが・・・おおむねいい感じです。
細かい隙間は瞬着やポリパテで埋めていくことにしましょう^^



それでは、本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。