スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revell Piterbilt 359→379 OptimusPrime no.4

みなさま、こんばんわ~

F2012完成のテンションを保っている間に次の製作に取り掛かります。
7月は基本的にはこのオプティマスさんを進める予定なのであしからず(笑)

合間を見て、簡単な図面を製作したのでこんな感じで製作していく予定です。

opt.jpg




ということで、まずはフロントバンパーから。

1mmのプラバンを95mm×25mmのサイズに2枚、切り出します。

r_359_026.jpg



プラ同士の接着には瞬着よりもプラ用接着剤の方が接着度が高いということで
接着面を240番のペーパーで軽くやすった後、プラセメントを塗りたくって接着して、
しっかりと貼りあわせます。

r_359_027.jpg



お次はシャーシ。

スリーパーを30mm延長した関係で、このシャーシも30mm延長する必要があります。

r_359_028.jpg



ですので一番目立たず、かつ製作の足を引っ張らないところで分割。

r_359_029.jpg



補充するためのスペーサーを製作します。
長めに切ったプラバンに横幅30mmのプラバンを接着。

r_359_030.jpg



これを、切ったシャーシの間に入れて接着します。

r_359_031.jpg


ホイールを仮付けし、横から見て、大まかには平行になっていることを確認。

r_359_032.jpg



最後に、ボディの加工。

このキットは70年代後半のものらしく、リベットラインにかぶさるようにパーティングライン
が入ってしまっています。

r_359_033.jpg




さすがにこのままだとおもちゃっぽさが残ってしまうので、リベットを含めて一度全部
削り落とし、虫ピン等で再現することにします。




そんなこんなで、現在はこんな感じになりました。
ストレート組みしたほうと比較してみましょう。

r_359_034.jpg

r_359_035.jpg

r_359_036.jpg



うん、プロポーションの違いが出てきましたね^^

最後に、リア部分に重石を載せて、接着中にシャーシが歪まないようにしておきます。

r_359_037.jpg



こんなペースで8月初旬までに完成するのかな・・・?


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。