スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revell Piterbilt 359→379 OptimusPrime no.9

みなさま、こんばんわ~

今日は燃料タンクの製作からです。

キット付属のものだと、長さが足りず、迫力不足。
どうしようかと悩んでいましたが、いい物を見つけました!

WAVE製「G-TANK」!!

r_359_067.jpg



これの太い方を使用して、二個一で接着するとピッタリの長さとなることが判明^^

なので、先っぽを適当にカット。
(片側だけなのは、どうせ接着するからです)

r_359_068.jpg



そして、それらを接着して張り合わせます。

r_359_069.jpg



さらに、2つを繋いで、一本のタンクとなるように接着。

r_359_070.jpg



合わせ目は明日にでもエポパテで埋める予定です^^



お次は正面。

まずは、ライトパーツを左右削りだし完了。

r_359_071.jpg



これとラジエーターを繋ぐステー部分を製作します。

3mmのプラ角棒をライターで暖めながら曲げていきます。

r_359_072.jpg



そして適当な長さに切りそろえます。

r_359_073.jpg



これにライトを接着。

r_359_074.jpg



さらにそれをラジエーターに接着。

r_359_075.jpg



ちょっと左右のバランスがおかしかったようです・・・。
この程度の修復は簡単なので、右側を作り直して、こんな感じで完成です!!

r_359_076.jpg



昨日サフ吹きしたフロントフェンダーは再びスポンジやすりでペーパーがけして
表面を均していきます。

r_359_077.jpg



そして、出来上がったラジエーター部を仮当てして、現在こんな感じです^^
(ちょっと歪んで見えるのは撮影が斜めだから・・・のはず)

r_359_078.jpg





それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。