B.MODEL WORKS 1/20 MP4/27 no.33

みなさま、こんばんわ~

今日も引き続きMP4/27です。

まずはフロントウイング。
エッチングパーツも接着し、すべてのパーツをつけて組み上げました~。

b_mp427_150.jpg

b_mp427_151.jpg

b_mp427_152.jpg



これを本体に本接着。

b_mp427_153.jpg



さてさて、いよいよ問題のリアウイングに行きましょうか・・・。
実は、以前に組み上げて完成させていたリアウイングですが、いざ合わせてみると・・・。

b_mp427_154.jpg

b_mp427_155.jpg



仮組みのときは問題なかったので、接着の際に歪んだまま気が付かずに
進めてしまっていたみたいです。

これをこのまま行くかどうかで一週間ほど悩んでいました。

でもやっぱり、F1Msのメンバーとして、このまま展示することは恥ずかしいと
言う結論に達しました!

一度は分解しようとも思いましたが結構大変そうなので、今回は手持ちの
フジミ製のMP4/27のリアウイングをそのまま流用することにしました~。

ということで仮組み。

b_mp427_156.jpg



翼端版とウイングが塗装後にピッタリとはまる気がしなかったので、
翼端版に0.8mmの穴を開け、0.5mmの真鍮線を接続。

b_mp427_157.jpg



一番下のウイングは裏の突起を削り落とすことで、本体といい感じに合う様ですので
削り取っておきました。

b_mp427_158.jpg



翼端版はこのまま400番→800番→1200番→2000番→ピカールと磨いた上で、
ガイアのExブラックを塗装。

b_mp427_159.jpg



塗装後も、再度ピカールで磨いてこのくらいの映りこみにしておきました^^

b_mp427_160.jpg



この上からSPATZのアルティメットミラークロームを塗装し、デカール貼り。

b_mp427_161.jpg



B.Modelのものと違い、余白が目立ちますね。
明日、この翼端版は先行してウレタン塗装して、メッキ塗装面の保護をしてしまいます。


最後にウイング。
オレンジの下地色付きのデカールは先日使用してしまったので、ロゴ部分だけを
使用します。

なので、蛍光オレンジ塗装。
下地にExホワイトを吹いた上に、蛍光レッド、蛍光イエローを調色した色で
塗装してみたところ・・・・ひび割れてきてしまいました。。。

b_mp427_162.jpg



一回目はただの失敗だと思って、ホワイトから再塗装してみたのですが、
2回目も同様の現象が起きてしまいました。

これって、何が原因なんでしょう?

下地の白が完全に乾燥し切ってなかったから、収縮で蛍光色が持っていかれたのでしょうか??

あした、ちょっとネットで調べて再塗装してみることにしましょう^^



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

製作頑張っていますね。
蛍光色はひび割れしやすい理由、メーカー説明です。上からふたつ目のQ&A
http://www.mr-hobby.com/faq.html

クリアーのオーバーコートで割れる際の対策、フィニッシャーズから。一番上。
http://finishers.jp/page026.html

蛍光成分が入っている塗料もひび割れ可能性があると思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

mayupapaさん

蛍光色がひび割れるというお話、恥ずかしながら始めて聞きました^^;
リンクを拝見させていただいたところ、薄く吹き重ねるか、クリアを混ぜればいいんですね。
実はメッキ塗装よりも、ウイングの蛍光塗装の方が苦戦したりして・・・。
素敵なアドバイス、ありがとうございます!!

No title

うっ、mayupapaさん親切ですね。

私は再び爆笑していたのに。。。


でも、F1Msのメンバーとして恥ずかしいというところ、

勉強させて頂きました(笑)

No title

tomさん

笑いすぎですって(笑)
僕だって、ウレタンの気泡ちょんちょんとか、レーシングスーツのロゴ全部持ってかれたとか
笑わせてもらってますもんね~だ(笑)

あぁ、土曜絶対にいじられる><

No title

ピカールってあのピカールですか?
缶に入ってるヤツ?
白いドロドロしたやつ?
アレで磨けるの?

No title

クワさん

ピカールって、あの金属磨きのやつっすよ~

2000~20000番のコンパウンド相当という噂です。
これ、かなりリーズナブルですし、意外にテカテカになりますよ~!!

蛍光色のヒビ割れ対策

私は知っていたんですけど、蛍光色はMP4REDしか使わないので意識していませんでした。
ヒビ割れよりも上から噴きつける蛍光ピンクがデカールに滲み出てしまう方の対策に苦労するので、私はバルケッタオリジナルの1液フォーミュラレッド(MP4シリーズ蛍光レッド。http://www.club-barchetta.com/SHOP/bc005n.html)を愛用していますが、溶け出しもヒビ割れもした事がありません。
染料?顔料?の質の差なのか、はたまたその後デカール保護用のオートクリアを噴きつけることによって塗膜表面がガードされ、硬化乾燥時間の差の影響を受けないのか解りませんが。
でもバルケッタ蛍光レッドの上に直接ウレタンクリアを厚噴きしてもヒビ割れしたことが無いんですよねー。
理屈はよく解りませんが、キメ細かくて凄い仕上がりなので是非一度お試しあれあれ(・∀・)
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる