スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ 1/20 F10(2013年フィオラノ可夢偉号) no.11

みなさま、こんばんわ~

今日はとある悪魔を喜ばせるところから行きましょう(笑)

まずは、モノコックを2000番のペーパーで削ります。

f_f10_2013_048.jpg




ここでふと気が付いたのですが・・・
フィオラノを走ったF10ですが、エアインテーク上のカメラがなかった。。。
全然気が付かなかったです。。。

ですので、ウレタン後にこの穴を埋めることになりました><

f_f10_2013_049.jpg



いろいろ考えた結果、まずは透明パーツのタグ部分を楔形に削ります。

f_f10_2013_050.jpg



これ差し込んで、瞬着で接着。

f_f10_2013_051.jpg



ギリギリのところまで削り取り、さらに瞬着を盛り付けます。

f_f10_2013_052.jpg



透明パーツを使用したのは、下地の色が関係ないので、タッチアップが楽だと思ったからです。

この状態で、全体を3種類のコンパウンドで研ぎ出し。

もちろん、エアインテークは重点的になるので下地がコンニチワ。

f_f10_2013_053.jpg



この上から、F10用の混色レッドを筆塗りして、さらに軽くコンパウンドで磨きました~。

すると、こんな感じで。

f_f10_2013_054.jpg



相変わらず、よ~~くみれば色合いの違いが分かりますが、
言われなければ気が付かないギリギリのラインで一応成功としましょう^^


ちなみに、向かって右側に付くカメラパーツの有無が分からない。
ネットで調べても、右向きの写真しかなく、反対側の様子が分からない。。。

F60モスクワ仕様では付いてないのですが・・・F10ではわからないので、
ここはキットどおり付けちゃうことにします!


この後、リアカウルも研ぎ出し。

f_f10_2013_055.jpg



そして、ボディ系は研ぎ出し完了!

f_f10_2013_056.jpg



最後に、残りの足回りやその他のパーツをガイアの黒サフで一気に塗装。

f_f10_2013_057.jpg



さてさて、明日で大まかな形に仕上げらますかね^^


話は変わり、今日の昼過ぎにtac氏に誘われて一緒に竹ノ塚のバルケッタに
遊びに行ってきました。

あのショウケースは何時間見てても飽きませんね!

ヒロさんともここでは書けないようないろいろな話をさせていただき、
とても楽しいひと時でした!

そして購入してきたグッズを。。

まずは塗料。
F10やF150用のマルチレッドと、初期マクラーレン用の1コートの蛍光レッド。

DSCF4412[1]



特に、この蛍光レッドは実車のMP4/4のタッチアップ用にも使用されたとか!!
早く使ってみいです。

そして、サラサラで使いやすいという噂の瞬間接着剤。

DSCF4413[1]



そして、消耗品と考えるべき0.3mmのドリル歯。

DSCF4414[1]




公式のWEBでも書いてある通り、MFH製の1/20、1/24のフェラーリキットの販売が
終了されてしまいますが、今後の展開に期待しましょう!
(ニヤリ)




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/


コメントの投稿

非公開コメント

No title

フェラーリキット販売休止ですか、モデューロさんの掲示板で言ってたのはこの事なんですかね。
てことは27も?
今後の展開、何かあるんですね。
 
バルケッタの蛍光レッド、テストを見る限り良さげですね滲まないしクレオスのように割れにくいようですし。

No title

M ナンセルさん

モデューロさんの話、多分これですよね。
詳細は、横浜GPでじっくりと(笑)

蛍光レッド、ちょっとだけ検証してみたので、ご覧くださ~い^^

No title

うまくリカバったじゃないですか。

今後もネタ期待していますよ。

失敗は成功のもと。^ ^

(´゚д゚`)アチャー

あの・・・水挿してもいい・・・?

せっかくレタッチまでやり遂げたインダクションポッドの上の穴埋め・・・
実車はカメラの代わりにタラコみたいなパーツが上に乗ってるの、気付いて無かったんですね・・・(´Д`)
私はてっきりタラコパーツを作ってあとから接着するためのダボ穴にしているんだと・・・(私はそうするつもりです)
ベネトンB188のノーズトップにある雫型のテンションワイヤーカバーを複製してちょっと成形すれば、ちょうどいい大きさかもしれないなぁ?と漠然と思っていただけですが。
人柱製作頑張ってくだしあ><

No title

tomさん

ギリギリ何とかっていう感じですね^^;
写真には写ってませんが。。。


◇LOCKSMITH◇さん

頭の出っ張り、ちゃんと気が付いてましたよ。
ただ、気が付いたのが研ぎ出し直前だったので、やめました。
というのは、どんなにうまく作っても、ある程度以上の隙間が生じてしまうのと、
まったく同じ色合いを塗装するのは難しいと判断したからだったりします。

最初からくっつけて塗装すればいいですし、付属の短い方のカメラパーツをちょっと加工すれば
そのまま流用できるかと。
ご参考までに~。
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。