1/20 Caterham CT01みたいなマシン 前半(下地処理編)

みなさま、こんばんわ~

今日から前後2回に分けて、先日サプライズ製作したケータハムCT01の
製作過程をご紹介いたします。

今回は珍しく集中してしまったため、あまり写真を撮っていなかったですが、
ポイントポイントを説明できれば!

ということで、ベースキットですが、フジミのC31を使用しました。

f_c31_001.jpg



以前に突然C31の紹介をしたのはこのために入手したキットだからだったりします^^

せっかくなので、前回の仮組み写真を使用して改修ポイントを。

ct01_001.jpg



①ノーズの両端のエッジをもう少し丸みを持たせ、カメラ部分は削り落とす。
②サイドポンツーンの両方の先端の出っ張りを削り落とす。
③フィン部分はもう少しボリュームを持たせ、ゆったりと落ちる感じに整形
④エキゾースト排気口の新造とその前のダクト部分を削りだす。

といった感じです。


まずは、全体のスジボリや合わせ目にエポキシパテを盛りつけ、完全に
埋めてやります。
(この時点で一目分かるくらいの盛り付け過ぎでしたね^^;)

ct01_002.jpg



フロントノーズのステー部分。
CT01はほぼ平行な形状となってますので、黒い部分をニッパーで切り落とします。

ct01_003.jpg



これを、ウイングと合わせて位置を決めて接着。

ct01_004.jpg

ct01_005.jpg



乾燥後、ノーズも貼り合わせます。

ct01_006.jpg



接着後、中にエポキシパテを押し込んで詰め込み、形状整形をしておきます。


続いて、ボディ。

スジボリと合わせ目の処理が終わったところで今度はフィンにエポパテを盛りつけ、
大まかに整形。

ct01_007.jpg



手前のテストピースは塗装のテストでした。



さらに、ポリパテを盛り込み、整形。

ct01_008.jpg



盛っては削り→サフぶき確認を何回か繰り返し、やっと整形が終了したボディ。

ct01_009.jpg



ちなみに、ここまでは主に240番のペーパーを使用。
一時は人差し指の爪が同時に削れていき、まっ平らになってしまったほどです^^;


続いてスジボリです。

モデラーズの塩ビ製マスキングテープをガイドにして、ケガキ針で軽くなぞり、
0.15mmのタガネ→Pカッターと使い分け、彫っていきます。

ct01_010.jpg



ダクト部分は前後にマスキングでガイドを作り、等間隔にケガキます。

ct01_011.jpg



その後、彫刻等を使って斜めに削り、ダクトフィンとなるように整形。
さらに、エキゾースト部分を切り取り、裏からエポキシパテで裏打ちして
彫刻等の柄の部分を使用して大まかに形を整形。

(この写真では奥がまだ最前部しか掘っていない状態です)

ct01_012.jpg



パテ硬化後、表面の処理とエッジを削り落とし、滑らかになるように整形して最終サフ吹き。

※モノコック先端のスジボリも実車同様、一部埋めています。

ct01_013.jpg

ct01_014.jpg



これでボディの整形は終了です^^


最後はリアウイング。

黒いところをニッパーで切り落とし、整形。

ct01_015.jpg



本当はもう少し整形が必要なんですが、スキル的にはここが限界なので
これで終了としました(笑)


そんなこんなで、次回は後半の塗装→仕上げ編のご紹介をいたします^^




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~ 工程を見る限りクワさんのRB8に負けず劣らず
四苦八苦という感じが伝わってきます。

さらっと書いてますが、いつもの製作に比べて
1枚1枚の間にある苦労は数倍でしょうね。

後編も楽しみにしていますよ~

No title

ダクトフィン、綺麗に仕上がっていましたね。
私も今まで色々な方法試しましたが、結構時間掛かるんですよね。
結構、色んなとこいじってるんですね。
次楽しみです。

No title

tomさん

いやいや、クワさんのRBに比べたら全然ですよ。
キットの良さを生かし(良さがあるのか?)最低限の改修で済ませられるように
ごまかした感じです^^;


8マンさん

最近彫刻等を使い始めたんですけど、意外に便利なことが判明しました!
ただ、難点は削りすぎちゃう点でしょうか。。。
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる