スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 Caterham CT01みたいなマシン 後編(仕上げ編)

みなさま、こんばんわ~

今日はCT01の後編、仕上げです。
なお、ほとんど完成写真を使用しての紹介となってしまいます^^;

まずはフロントウイング。
さすがにそのままC31のまま組んでしまうと違和感があります。

ですので、クワ氏のRB8スクラッチ時に不要だったF2012のフロントウイングの
1パーツを左右いただき、付けてみました。

ct01_030.jpg



本当は先端がもう1段飛び出て、丸まっているのですが・・・簡単仕上げとしては
いい感じに収まっています。



ウイングのステー部分には、AMC製F10トランスセットのエッチングのランナー部分を
適当にカットして強制的に接着してあります。

ct01_031.jpg



お次はホイール。
CT01のホイールはこんな感じになっています。

2012_Caterham_CT01_013[1]



しかし、C31のホイールはこんな感じです。

ct01_032.jpg



ここはちょっとこだわりたいなと思い、どうしようかと悩みましたが
ちょうどF2001のフルディテール版を製作したときに使用しなかった
タミヤ製のホイールが転がっていて、スポークの感じが似ていたので
そのまま流用することに。

ということで塗装。

ノギスで直径を測り、サークルカッターでマスキングテープを切り出し、貼り付けます。

ct01_026.jpg



この上から、サフ→ホワイト→イエローと吹き重ねていきます。
ちなみに、今回使用したのはガイアの純色イエロー。

ct01_028.jpg



なかなかいい色で、ノーズやフィンもこれで塗装すればよかったかも。。。



乾燥後、マスキングを剥がし、はみ出た箇所をエナメルのブラックでタッチアップしておきます。


フジミ製のホイールは最後にピンを差してボディと合わさるような仕様ですが
タミヤのものはホイール自体にピンが付いていて、そのまま差し込めば組めるように
なっています。

実は両者でピンの長さが違い、タミヤ製のものはピンがちょっと短く、そのままでは
フジミ製の足回りのポリキャップまでたどり着けません。

F2001のホイールの中央のナット部分を削り取って、穴を開け、フジミのピンが差せるように
しようかとも思いましたが結構な手間なのでキッパリとあきらめ、そのまま瞬着で強制接着。

ct01_033.jpg



シートベルトは今回は両肩と足の間の3点式にしてちょっと横着してみました。

ct01_035.jpg



このベルトの色も、何色かよく分からず調べても正確な答えは判明しなかったので、
妥当な黒にしておきました。


最後に、エキゾースト部分の周りをマスキングして、エナメルの艶消しブラックを塗装。

ct01_034.jpg



仕上げとして、お馴染みの虫ピンを埋めたらいよいよ完成!

ということで、最後の一週間のタイムスケジュールは・・・
11/2(土) 塗装
11/4(月) デカール貼り
11/5(火) ウレタン塗装
11/6(水) 研ぎ出し
11/7(木) 細かい塗り分け等と組み上げ
11/8(金) ピンを埋めたりポリマーがけなどの仕上げ

という感じでなんとか間に合いました!
いやぁ~、大変だった。。。

マルチトップクリアSHの硬化時間を24時間しかとらずに研ぎ出ししてしまいましたが、
この先の収縮が怖いですが・・・まぁ仕方ない。


そんなこんなで、ギリギリ滑り込みでサプライズCaterham CT01の完成でした!

完成写真は今晩にも取りますので、フォーラム当日にクワ氏が撮影してくれた一枚を
貼り付けておきます。

fct01-527c9.jpg




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやいや、隠れてこんな事してたんですね。

ポイント絞って改修を最小限にしていますが、
見れば見るほどケータハムにしか見えませんよ。

初スクラッチの感想はどうでしたか?
ホントに出来るんだろうかという不安に反して
完成してみると意外に簡単に出来ちゃったって感じじゃないですか?

No title

いままでにない色合いで綺麗な光沢
ズラっと過去作品を並べたときにもいいアクセントになりそうですね

No title

tomさん

隠れてこんなことって(笑)
アップしたいのに出来ない・・・そんなもどかしさでいっぱいの2週間でしたよ~。
確かに、パテを盛った直後が一番やられますが、形が見えて塗装まで行った頃には
楽しくなってきましたね!
次回はもっと手の込んだものを作るぞー!!!


コメントくださったもう一人の方へ

ありがとうございます。
研ぎ出しは短い時間内でできるだけ頑張りましたので、実は自信作です!
赤いマシンが多い中でこのメタリックグリーンは相当目立ちます^^
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。