スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Simil'R 1/24 Ford Focus RS WRC 2010 前編(下地処理編)

みなさま、こんばんわ~

それでは今回より、3回に分けて先日のB1GP用に製作したSimil'R製「Ford Focus RS WRC 2010」
の製作の模様をご紹介したいと思います。

s_fucus_001.jpg




このキットは発売して一年前後でしょうか、フランスの新興メーカーSimil'Rのキットです。
なぜこれをお題にしたかというと、“ふとした出来事”から無償で頂いたからです。

新たに別のラリー車のキットを買ってしまうと、詰まれるのがオチだったので、キッチリと
こいつを組もうということにしました。

まずは、中身のご紹介。

s_fucus_002.jpg

s_fucus_003.jpg

s_fucus_004.jpg

s_fucus_005.jpg

s_fucus_006.jpg



全体的に単色の白のランナーで構成されています。

エッチングパーツが付いているのはありがたいのですが、なぜシートベルトのハーネスも
付けてくれなかったのか。。。


それでは早速した処理の開始です。

まずは全体的に組めるところは先に接着してしまいますが、結構隙間が空きますので、
パテで埋める必要があります。

s_fucus_007.jpg

s_fucus_008.jpg



さらに、方々でも言われているように、パーツ精度があまりよくない上に、
パーティングラインやバリも多く、さらに厄介なのはそのバリとパーツそのものの区別がし辛いところです。

特にフロントライトの上部、裏が薄くなっている箇所はバリではないのでご注意!!
(私は気づかずに削ってしまい、最後に1mm程度の隙間が開いてしまいました><)

表面処理後、マスキングテープをガイドに埋めてしまったスジボリを彫りなおします。

s_fucus_011.jpg



そうして苦労して下地処理が完成したボディ。

s_fucus_012.jpg

s_fucus_013.jpg



このキットはドアの開閉選択式ですが、せっかくなので可動できるようにヒンジを仕込んでみました。
0.7mmの洋白線にないけい0.54mmの真鍮パイプを瞬着で接着し、0.5mmの真鍮線を通してコの字型に折ります。

これをフェンダーの裏からゼリー状の瞬着でガッチリと接着。

s_fucus_014.jpg




ちなみに、ここは後々作り直しました^^;



下地処理はこんな感じでしょうか?
明日は内装編をご紹介したいと思います^^



それでは、本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。