スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Simil'R 1/24 Ford Focus RS WRC 2010 後編(ボディ塗装編)

みなさま、こんばんわ~

正月休みウダウダ中です。。。

今日はFord Focusのボディ仕上げのご紹介です^^

まず、下地塗装。
1200番のサフを吹き、傷等がないことを確認した後にガイアのExホワイトで一旦白くします。

s_fucus_015.jpg



このモデルは前後の色の境目に白いラインが入りますので、まずそこのラインを1mmのマスキングテープで
マスキングして、その上からリアにかけてをマスキング。

s_fucus_016.jpg



そして、フロント部分のグリーンを塗装。
このグリーンはクレオスのデイトナグリーンを中心に、白、蛍光イエロー等を調色して作りました。

s_fucus_017.jpg



続いてリアのブルー塗装をして、ルーフ上の白くする部分を残してマスキング。

s_fucus_018.jpg



白塗装後、白い部分とフロントのグリーンの部分をマスキングして再度ブルー塗装。
これは最初に吹いたブルーの色合いが気に入らなかったからです。

このブルーはコバルトブルーとインディブルーを調色して作ります。

s_fucus_019.jpg



そして、マスキングをすべて剥がした状態。

s_fucus_020.jpg



遠めで見るときれいなのですが、今回初めてのトラブルが。
気温のせいなのか、ブルーの塗装面がボコボコに。。。

s_fucus_021.jpg



本当はいけないのですが、今回は時間がなかったのでウレタンを厚吹きして隠すことにしちゃいました。


そして、デカール貼り。

s_fucus_022.jpg



このキットに付属のデカール類はカルト製なので腰があり貼り易いものだとは思いますが、
リアフェンダーの三次曲面に一枚の大判デカールを貼るのは辛かったです^^;



この後ウレタン塗装して、研ぎだしておきます。


研ぎ出し後、窓枠等の塗装に移ります。
窓枠以外をマスキングして、ガイアの黒サフをセミグロスブラック代わりに吹いておきます。

s_fucus_023.jpg



最後はドア開閉のためのヒンジ。

瞬着では強度不足でしたので、先日お伝えしたように半田を初導入。

0.8mmの真鍮線に内径0.8mmの真鍮パイプをハンダ付けし、その中に0.5mmの洋白線を通して
コの字型に折ります。

s_fucus_024.jpg



これをフェンダーの内側にゼリー状瞬着で接着。

s_fucus_025.jpg



続いて“受け”の方です。
いろいろ考えましたが、今回は以下の方法を採用しました。

ドアの内張りに上記同様に内径0.8mmの真鍮パイプを場所を決めて上下2本接着。

s_fucus_026.jpg



この中に最終的にはコの字に折った洋白線を通し、先端を曲げておき、ドア内部のパーツを接着。


これにて、一度僅かに引き出して、ドアを開閉するという2段構造となり、クリアランスもバッチシ^^


そんなこんなで出来上がった完成写真は明日のでも撮影してアップいたします~。



それでは、本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。