スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 Toro Rosso STR5(TAMIYA RB6改造) no.1

みなさま、こんばんわ~

今晩はちょっと気分を変えて久しぶりにF1を。

3月に新橋のタミヤファクトリーで開催される「スケールモータースポーツ展」に向けて
前々から宣言していた通り、トロロッソの2010年マシン、STR5の製作に着手します。

使用するのは、もちろん80%は同じボディのタミヤ製RB6と、スタジオ27のSTR5用デカール。
ついでに、MFH製のソフトタイヤデカールも使用しましょう!

t_str5_001.jpg



ますは接着。
ノーズ、モノコック、カウルをサクッと接着しておきます。

t_str5_002.jpg



ノーズの下部も組んでしまいます~。

t_str5_003.jpg



さて、RB6とSTR5の最大の違いは「後者はFダクトが付いていない」と言うところにあります。
(韓国GP等はFダクト付きでしたが^^;)

ですので、リアカウルの形状を大きく改修しなければいけません。

このキットの場合、接着面が上部の一箇所だけですので改修していくと
強度的に不安が物凄く残ります。

ですので、まずは3mmのプラ棒で一時的な補強を施しておきます。

t_str5_004.jpg



エンジンのダクト部分も今後の改修に邪魔になりそうだったので、上部をばっさりとカット。

t_str5_005.jpg



一応、エアインテークの内側用に一部は残しておきました。


さて、週末は最大の難関となるシャークフィンの改修に着手しましょうか。。。




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トロロッソのカラーリングはF1チームの中で1番カッコいいと思っていて、レッドブルのカラーリングをトロロッソにしてほしいと思うくらいです、なので完成を楽しみにしています。

ところで可夢偉選手がケータハムでF1復帰が決まって大喜びしていますが、復帰出来たのはカズキさんがケータハムをスクラッチしたおかげではないでしょうか?そしてフジミからケータハム可夢偉号が発売されると想像すると楽しみで仕方ありません。

No title

優四郎 さん

私も本家レッドブルより、トロロッソのほうがカッコいいと思ってます^^
本当は、直接カウルにエアブラシで牛を書いてみたいところですが、そんな技術はないので^^;

ケータハム、今年もスクラッチしようかと思いましたが、ノーズの形状でもう無理でした。
フジミ、出してくれますかね(笑)
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。