スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 Toro Rosso STR5(TAMIYA RB6改造) no.15

みなさま、こんばんわ~

今日はまずウレタン塗装。

敢えて撮影することもないと思い、写真はありませんが、ボディとノーズに
先立ってウレタン塗装を施しておきました。

お次はフロントウイングの上部ウイングとミラー。
ボディ色のブルー→クリアパープルを塗装。

t_str5_074.jpg



お次はアンダートレイ。

t_str5_075.jpg



昨日貼り付けたチェック柄のカーボンデカールだけでは物足りなかったので、
実車同様、縁に綾織のカーボンデカールを這わせてみました~。

t_str5_076.jpg



見た目の効果も格段に上がりました^^



リアウイング翼端版の内側の片方にも綾織りカーボンデカール。

t_str5_077.jpg



ちなみに、この部分のみ目の細かさでGSR製の綾織りカーボンデカールを
使用していますが物凄く硬い。。。

ここまで密着させるのに30分は格闘してしまいました^^;
反対側もやらないといけないのか。。。
ちょっと後悔(笑)


最後はサイドディフレクターの裏側塗装。

この裏もチェックカーボン柄です。
ここまできたら完全再現したいなと思い・・・またまたやってしました!

t_str5_078.jpg



マスキングテープを1mm角に切り出しての地獄の自作チェックカーボン塗装^^v

この上からフィニッシャーズのフォーミュラクローム。

t_str5_079.jpg



マスキングを剥がしてこんな感じです。

t_str5_080.jpg



さすがにこのままではパターンがはっきりしすぎるので、この上から薄めの
セミグロスブラックを吹き重ねてこんな感じになりました~!!

t_str5_081.jpg



地道な努力と耐え抜く力が必要ですが・・・効果は高いかと^^


それでは、明日はノーズとボディの研ぎ出しと引き続きのカーボンデカール貼りを
していきましょう~!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

魅力的なマシンに仕上がってきましたね。
トロロッソって完成すると、置いてあるだけで目を引くんですよね。
ブルーも丁度いい色合いですよ、1ミリ角のマスキングには驚きましたが。

No title

確かHIROからチェック柄カーボンデカール出てますが、何故使わないのかな?
まあ楽せずに腕でねじ伏せる所は好感が持てますが(笑)

No title

8マンさん

少しはケータハムよりも上に行かなければという表れが完全に見えてますよね(笑)
このブルー、写真で見るよりも実際はもうちょっと濃紺ですが・・・変に調色する必要もなく、
この色合いが出せたので大満足です^^


tomさん

何かHIROのデカールを買ってしまったら負けてしまうような(笑)
あと、正直ベースに話すと、チェック柄のデカールの場合、失敗すると却って
目立ってしまいますし、軟化剤でウニョウニョする手間も増えますので、
確実に正方形を保ったまま、曲面にも問題なく表現できると言うことでこっちを採用してます。
(曲面なんてないじゃんって突っ込みは無しですよっ)
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。