スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 Toro Rosso STR5(TAMIYA RB6改造) no.20

みなさま、こんばんわ~

今日はSTR5を攻めます!!

まずは昨日ウレタンを吹いたウイング類。
乾燥機に入れて10時間が経過したところで一度中研ぎ。

t_str5_098.jpg



この上からシンナーで薄めに希釈したウレタンクリアを再度吹き重ねておきました~。


続いて、サスアーム類。
面倒なので、メッシュを使用した簡易カーボン風塗装で仕上げるつもりでしたが
ここまでこだわって作っていったので腹を決めて綾織のカーボンデカール貼り。

t_str5_099.jpg



STR5はアームの方向と綾織の目がほぼ平行に走っていましたので、
そこも忠実に再現^^

t_str5_100.jpg



足回りのパーツには、黒サフ。

t_str5_101.jpg



そして、一気にリアの足回りを組み上げてしまいました!

t_str5_102.jpg



いつも思いますが、カーボンデカール貼りは苦労した分、
効果としてはっきりと違いが現れるので必ず報われるものですね^^v



お次は横のステー。

t_str5_103.jpg




先日パテ盛りした部分を240番のペーパーでゴリゴリ削ってソフト99のサフで確認。

t_str5_104.jpg



後一歩のようです^^

また、このステーは付け足した部分の下部の長さがアンダートレイと合ってないため、
0.5mmほどの隙間が生じてしまいます。

そこでまずアンダートレイの接着箇所にマスキングテープを貼り、
その上にリップクリームを離型剤代わりに塗っておきます。

t_str5_105.jpg



この上から下部にエポキシパテを盛りつけたステーを押し付けてマスキングテープで
仮固定。

t_str5_106.jpg



これで隙間はなくなるはずです~



最後にタイヤパーツ。
今回のキットはしばらく時間が経ってた為か表面に油が浮いており、
パーティングラインも気になりましたので、表面をペーパーがけすることにしました。

すべてを手作業でやるのは大変だなと思いつつ、リューター等のモーターツールは
持ち合わせていなかったため、せっせとペーパーがけしていましたがふとあるものに
目がいきました。

ペイントミキサー様!!!

t_str5_107.jpg



これで大分タイヤ磨きの工程が楽になりました(笑)




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。