TAMIYA 1/20 F60(2013年モスクワ可夢偉クラッシュ号) no.4

みなさま、こんばんわ~

今日はサイドポンツーン周りの破壊活動です。

t_f60_2013_017.jpg



まず実車写真を参考に鉛筆で大まかにガイドラインを引きます。

t_f60_2013_018.jpg



モノコック側は控えめに壊しておきます。

t_f60_2013_019.jpg



カウル側は結構大胆につじつまを合わせながらエッチングノコや彫刻刀等で
破壊していきました~。

(AMCさん、ゴメンナサイ)

t_f60_2013_020.jpg



ちなみに、今回初めてレジン製のパーツを改造してみたのですが、
思っていたよりも柔らかくて柔軟性があるんですね(笑)

ちょっと力を入れただけでパキっと割れるイメージだったのですが・・・
予想外でした^^


そして、このカウルを合わせるとこんな感じになります。

t_f60_2013_021.jpg



ノーズも組み合わせてこんな状態となりました~!

t_f60_2013_022.jpg



あとはエッジをもっとシャープに削り込んでいけば大まかなボディ整形は
終わりますね^^


ただ、一つだけ問題なのは、カウルを切り刻んだことによって、強度が物凄く
弱くなってしまってますので、ウレタン後の研ぎ出しに耐えられるか・・・。

慎重に進めていくことにしましょう~。



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる