スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMIYA 1/20 F60(2013年モスクワ可夢偉クラッシュ号) no.30

みなさま、こんばんわ~

今日はガードレールから作っていきます。
といっても、1mmのプラバンを切り出しただけですが^^;

写真を参考にタイヤの高さをガイドにして、高さ40mmに決めて切り出しました。

Kobayashi-sm.jpg



続いて、裏の支柱。
40mmに切りそろえた2mm角のプラ角棒を5本×2セット切り出して接着。

t_f60_2013_190.jpg



この上にさらに1mmのプラバンを接着して高さの違いを表現。

t_f60_2013_191.jpg



本当はガードレールの裏はこんな形状になっています。

002.jpg



しかし、すべてを完全に再現するのは(主役ではない部分ですので)ちょっとカッタルイ
ということで、“それっぽく見える”様に進めることにします。



ついでにわずかにジオラマに入る、ガードレールの内側部分用に、
余ったスチレンボードを使用して、路肩を作成。

t_f60_2013_192.jpg




最後に内側に芝パウダーを蒔けばそれっぽく見えるかな?


ちなみに仮組みして裏から見るとこんな感じになります。

t_f60_2013_193.jpg



ガードレールの裏が平坦なのも個人的には気に入らないところでもありますが・・・
曲げて加工するのはめんどくさいので^^;


最後に、今回のために新たに購入したものがこちら!

t_f60_2013_194.jpg



インクジェットプリンタで直接印字できる専用の布です。

これに、自作した“Avto Radio”のロゴを印字して切り出してみました。

t_f60_2013_195.jpg



この布、印字の境界線も全然滲まないし、凄いですね!

t_f60_2013_196.jpg



これを先ほどのガードレールに当ててみるとこんな感じです~。

t_f60_2013_197.jpg



どうでしょうか?
“らしさ”は出てます??

ここは紙やプラにデカール貼り等ではなく、あくまで“本物の布”に拘ってみました^^v



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。