スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Studio27 1/20 HONDA RA107 JapaneseGP no.7

みなさま、こんばんわ~

今日はフロントウイングのはぐれメタルを退治してみます(笑)

まずは先に組んである方、大まかに彫刻刀でダマになったハンダを削り取った後、
ペーパーで仕上げ、接合面に瞬着パテを盛り付けておきます。

s_ra107_029.jpg



つづけて、溶けたほうの2段目のウイング。
まずは先ほど同様、はぐれメタルを退治。

s_ra107_030.jpg



こちらは横幅が数ミリ短くなってしまったので、プラ板で幅増しし、
黒瞬着でガッチリとくっつけておきます。

s_ra107_031.jpg



余分な個所をカットして、サイズを合わせておきます。

s_ra107_032.jpg



あとは表面乾燥後、ペーパーがけすれば・・・ウイング復活!!!のはず^^


最後にリアウイング。

こちらは確認用に一度サフを吹いてみました。

s_ra107_033.jpg



表面が多少まだボコっているようですが・・・このままいくかちゃんと処理するか
悩みますね~。


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか自分以外が苦労してる姿は見ていてとっても清々しいねぇ!
その後、ウレタン塗装後に継ぎ目に亀裂が・・・・とか
まぁ、冗談はさておき、こての温度が高すぎんじゃないかなぁ、そうゆう端っこって温度がそんなに逃げないから160°~180°位で行けちゃうようなきがするけど、温度調整付いてないなら15W位のこてでOKかと。散々自分で失敗してるから人の事偉そうにいえないんだけどね。
ガンバッテ。会長に宜しく。

No title

tukiji さん

どうしてもF1Msのメンバーって他人の失敗談を楽しむんですね(笑)
今使用しているコテが30Wのものなんですよね。
ダマになってもいいから・・・という感じだったらこれでも大丈夫なんですけど、
いわゆるハンダ付けのように流れて行くようにって何度もあててたら一気に
溶け出しちゃいました^^;

まだまだ練習を重ねないとですね!
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。