スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Studio27 1/20 HONDA RA107 JapaneseGP no.18

みなさま、こんばんわ~

今日はボディの塗り分けからです。
モノコックの下部は一般的なF1マシンと同様にカーボン地むき出しとなっています。
さすがにカーボンデカールを貼るのはメンドクサイのでまずは下部以外をマスキング。

s_ra107_088.jpg



そして黒サフで塗装。

s_ra107_089.jpg



サイドポンツーン上の突起の先端もフリーハンドで黒サフを吹き、
はみ出したところはクレオスの溶剤でふき取っておきました。

s_ra107_090.jpg



アンダートレイと合わせてもきれいなラインでつながってます^^

s_ra107_091.jpg



合わせて、横に付くエアロ的なウイングの内側も黒サフ~。

s_ra107_092.jpg



後部のパーツも同様に。

s_ra107_093.jpg



続いてリアウイング。

全体がカーボン地むき出しですので、ここは表現の一つとして全体を
半光沢で仕上げたいと思います。

ウレタン塗装の上からガイアのExクリアとExフラットクリアを50%同士で調色した
オリジナルの半光沢で全体をコーティング。

s_ra107_094.jpg



ここで、黒いエアロパーツの根元がポッキリ><

s_ra107_095.jpg



エポキシ接着剤で接着した後、周囲を瞬着で補強しておきました!

s_ra107_096.jpg



ほっ。。。


さらにアーム類。

最初はカーボンデカールを貼り付けようかと思ってましたが、さっさと終わらせたいので
メッシュを使用してカーボン塗装でお手軽再現。

s_ra107_097.jpg

s_ra107_098.jpg



下地を黒サフで塗装し、メッシュを当てがって上からフォーミュラクロームを吹き、
薄めた黒サフでトーンを落とし、最後に上記セミグロスクリアでコーティング。


最後はミラーとモノコックの横に付く小さななウイングパーツ。

すっかり忘れていたので、ボディ色で塗装しておきました!

s_ra107_099.jpg



ここまで来ればあと一息!

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。