1/20 Force India VJM05 no.40

みなさま、こんにちわ~

昨晩(今朝の)6時頃まで製作をつづけ、ラストスパートをかけていました!

まずはアンダートレイ。
C31用のちっちゃなエアロパーツをはめる穴をパテで埋めます。

vjm5_232.jpg



ペーパーで処理後、サフで確認。

vjm5_233.jpg



そして、昨日バルケッタさんより届いたチェック柄のカーボンデカールをはじめて使用してみます。

vjm5_234.jpg



下地がそのまま透けるようなので、敢えてシルバーに塗装してみました。
(のちに失敗と判明)

vjm5_235.jpg



この上にカーボンデカールを貼り付け~。
デカールのコシ自体は硬すぎず柔らかすぎずで、個人的にはちょうどいい感じでした。

vjm5_236.jpg



ただ、このままですとちょっとシルバーがえぐすぎるので、この上からセミグロスブラックを
薄く吹いてトーンを落としておきました。
だったら最初から黒鉄色かなんかで下地を吹いておけばよかった・・・。

vjm5_237.jpg



お次はコックピット内。
最近のトレンド、メインの2本のみを作る戦法でさっくりと乗り切ります。

vjm5_248.jpg



そして、ボディ、リアの足回り、アンダートレイを一気に接着!

vjm5_238.jpg



ついにひとつのパーツにまとまりました!!


一番嫌いなタイヤに移ります。
今回もホイールの形状の近さからF2001のホイールをそのまま流用しました。

vjm5_239.jpg



2012年のオーストラリアGPでは白のミディアムと黄のソフトが使用されています。

vjm5_240.jpg



今回は何となくF138に付属していた白いミディアム用のデカールを流用することにしました。
そして、1時間ほどかけ、乗り切れたタイヤたち。

vjm5_241.jpg


前回のCT01ハム号の時もそうでしたが、タミヤ製のホイールはフジミ製の足回りには
はめられません。

なので、瞬着でがっちりと接着してしまいました!
ちなみに、今回は何となくタイヤのロゴの向きを一番きれいな状態に揃えてみました(笑)

vjm5_242.jpg



タイヤがついたら、サイドポンツーン横のニョッキとしたとこを接着。

vjm5_243.jpg

vjm5_244.jpg



500円玉2枚と1mmのプラ板を高さの基準にして、フロントウイングをエポキシ接着で
ガッチリと接着。

vjm5_245.jpg



同時にアルミブロックを当てがいつつ、リアウイングも接着。

vjm5_246.jpg



てっぺんのカメラも接着。

vjm5_247.jpg



そして現在の姿がこちら~!!

vjm5_249.jpg



これで完成じゃないの!?っと言われそうですが、モノコック前方の
“Fの字型”のアンテナだかは再現したいですよね(笑)

ということで、明日には完成するでしょう!



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

うおおお!

かっこいいですね!
前にハムとトロロッソ見ましたがこれだけ上手くできるとスクラッチあこがれますね~


残りもがんばってください!

No title

べしですさん

この鮮やかなパステルカラー、結構自分でも気に入ってます(笑)
でも、完全な形状じゃなくて一部は省略した「なんちゃって」モデルですからね^^;
意外にやりだすと何とかできるものですよ!
べしですさんも来年はぜひ!!
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる