スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEGASUS HOBBIES 1/32 HUNTER KILLER TANK no.7(検証編)

みなさま、こんばんわ~

今日はちょっとした検証です。

昨日、ハンターキラータンク、完成といったものの、自分の中でも迷いがありました。
それは、「映画のプロップとしての完成品」か、「実際に存在していると仮定したときの完成品」か、
どちらで仕上げたほうがいいんだろうかという悩みでした。

実際の映画撮影時には1メートル前後の高さのリモコン式のミニチュアが2台製作されていることは
メイキング映像で把握済みです。

ただ、“引き”すぎて実際の塗装具合は判断できませんでした。

残る手段は劇中のカットのみなのでDVDを見つつ検証してみました。

まずは足まわり。

p_hkt_062.jpg


実際のキャタピラはシルバーなのは知っていましたが塗装が面倒で割愛しちゃってました。
正面からのカットでも、ものすごくピカピカ具合がはっきりと分かってしまいました。
でも、この画像をアップしたってことはやらないとダメですよね・・・(笑)

また、キャタピラは実際に走行していますので、土が降っていますね。
ということは外側は粉っぽい?

あと、第二転輪(と呼ぶのでしょうか?)、小さい車輪の上に汚し塗装が確認できます。
ということは足周りはシルバー感を保ちつつ、バフ系の塗料で汚した方がそれっぽい??



続けて上半身。

p_hkt_066.jpg

p_hkt_063.jpg

p_hkt_064.jpg

p_hkt_065.jpg



機関銃部分は汚れ塗装が確認できました。
しかし、そこ以外に汚した跡は(個人的には)見つからず。

特に腕っぽい個所はきれいなメッキのままで汚し塗装が全くないことがよくわかります。


同じく冒頭のエンドスケルトン君。

p_hkt_067.jpg

今回の検証で初めて知りましたが、ボディは黒汚れが入っていたんですね。


ということで、劇中から確認できるのは以下の4点。
・足周りは白っぽい汚れ塗装が入っている。
 (車輪の奥は一部黒っぽい汚しも入れてある)
・キャタピラの外側は粉っぽいが全体はメッキ塗装
・機関銃回りも白っぽい汚れあり
・上半身は(なぜか)キレイなメッキ
という感じでしょうか?

むむむ・・・・これは燃えますね!!(笑)

ちなみに・・・ペガサスブースでのサンプル完成品はこちららしいです。

p_hkt_068.jpg



これはあまりに玩具っぽいですね^^;


そんなわけで、明日からは追加塗装開始です!
本完成はもうしばらくお預けですね^^

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(継ω続)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。