スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Model Factory Hiro 1/20 F2002 FranceGP no.1

みなさま、こんばんわ~

私事ですが、昨年11月末に左手の薬指を突き指して、「ちょっと痛むなー」程度で
2週間ほど簡単にテーピングしてあとは普通に過ごしていましたが、
1.5か月経過しても痛みが残るので初めて整形外科に行ってみました。

レントゲンの結果は・・・・なんと剝離骨折!!

幸い、独自テーピングがよかったらしく、骨折部分はすでにほぼ治っており、周りの筋が
まだ一部炎症を起こしてるから痛みが残るという診断結果でした。

そう思うと、F-14D桜機は骨折に気がつかずに製作しきった渾身の作品だったんですね(笑)


とまぁ、余談はさておき新年一発目の製作はこちら!

m_f2002_001.jpg


ModelFactoryHiro製のF2002 FranceGP仕様です。

今年のフォーラム用の持ち分の一台ですが、実は私2002年のF1は一切見ていませんので
知識がほとんどありません。

なので、ほぼストレートで組み、マルボロロゴも付ける予定で製作していきます。
悪しからず・・・。

それでは製作スタートです!

まず気になったのはアンダートレイ。

m_f2002_002.jpg



片方を固定するとはっきり分かるくらいに反り上がってしまっています。

m_f2002_003.jpg



ちょっと前のレジンキットですから仕方ないことですね。

ですので、割りばしにくくりつけ、固定。

m_f2002_004.jpg



洗面所のお湯に5分ほど漬け込み、乾く程度まで冷蔵庫で急速冷却。
沸騰した熱湯だと一瞬で溶けることもあるという噂を聞いたことがあったので
敢えて洗面台の一番熱い熱湯で時間をかけて軟化させてみました。

修復が終わった姿がこちら。

m_f2002_005.jpg



ほっ・・・・。

アンダートレイが治ったついでにレジン系の外装パーツをすべて仮組してみましょう。

m_f2002_006.jpg


合わせてこんな感じ。

m_f2002_008.jpg



リアカウルが若干歪んでる気がしました。

m_f2002_009.jpg



まぁ、裏側もこんなに薄々なんで仕方ないとこでしょうか^^;

m_f2002_007.jpg



なのでリアカウルもアンダートレイ同様に入浴してもらいました。
(上に乗っかっているじょうろは浮いてこないための錘です)

m_f2002_010.jpg



開け閉めを考えるとこのくらいで目をつぶりましょうか^^

m_f2002_011.jpg



明日はエンジンブロック類を先に組み上る予定です!




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

コメントの投稿

非公開コメント

おー、F2002ですか!
2000、2001、2005年とフェラーリを作っているので、僕もそのキットを狙っていたりします(笑)

アンダーパネルは黒のレジンなんですね、初めて見ました!

パーツの精度とかいろいろ大変そうですが、頑張ってください(o_o)

No title

べしですさん

僕も実は2000-F1~F138までの2000年代フルコンプを考えていたり(笑)
簡単ではないキットですがゆっくりと丁寧に進めていこうと思っています^^
今後のご参考になれば!
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。