FC2ブログ

BANDAI RX-78-2 GUNDAM Ver.GFT no.4

みなさま、こんばんわ~

今日は、最後の大仕事、腕と足です。

どちらも、間接部と挟み込む形ですので、先に間接部をマスキングして、
その上から腕と足のパーツを挟み込んで接着し、合わせ目をペーパーで処理しました。

b_rx78_027.jpg



そして、ガイアのExホワイトで塗装!

b_rx78_028.jpg



さらに、ちょっとだけ墨入れもしてみましょう~。

使用するのはエナメルシンナーとエナメルのジャーマングレイ。

b_rx78_029.jpg



足の片方だけ、墨入れしてみました。
どうでしょう?

b_rx78_030.jpg



こちらは、ここまでです~。

BANDAI RX-78-2 GUNDAM Ver.GFT no.3

みなさま、こんばんわ~

F150、C30共に、1500番のペーパーがけして、スジボリを彫りなおしている
最中ですが、写真栄えしないので、今晩はお台場君です。

まず、昨日下地のホワイトを吹いたパーツを赤く塗装しました。

b_rx78_021.jpg



ちなみに、この赤はクレオスのレッドに、ごく少量のつや消しブラックを混ぜて
調色した色です。

さらに、ボディもコバルトブルーに蛍光レッドとホワイトをそれぞれ少量入れたブルーで塗装。

b_rx78_022.jpg



・・・でも、イメージと全然違うんですけど・・・。

gundam4.jpg




明日、再塗装するかもですね!^^


続いて、白いパーツはサフレスでガイアのExホワイトを一気に吹きました~。

b_rx78_023.jpg



いても立ってもいられなくなり、足だけ組んでみました(笑)

b_rx78_024.jpg



ん~、やっぱりちょっと鮮やか過ぎるかなぁ・・・?

最後に、間接です。

こちらの間接パーツ。

b_rx78_025.jpg



目立つポイントを決めて、エナメルのチタンゴールドで筆塗りしてみました。

b_rx78_026.jpg




上の全身写真と比べて雰囲気は出てるはず!?

とまぁ、なんだかんだ言って、久しぶりのガンプラを満喫してしまってます^^

それでは今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

BANDAI RX-78-2 GUNDAM Ver.GFT no.2

みなさま、こんばんわ~

今晩は、4本立て!
まずは、お台場君からです。

先日、塗装した足のパーツですが、吹きムラが目立ちます。

b_rx78_013.jpg



ですので、再塗装のために、軽くペーパーがけ。
(左右の色合いを合わせるために、うまくいったもう片方も再塗装です)

b_rx78_014.jpg



シールド部はヒケが目立ったので合わせてペーパーがけ。

b_rx78_015.jpg



さらに、シールド上部にニッパー切断時のクラックが見られましたので・・・。

b_rx78_016.jpg



瞬着で埋めてみました~。

b_rx78_017.jpg



そして、白サフで下地塗装。

b_rx78_018.jpg



乾燥後、再度レッドを吹きましょう!

続いて、間接関係のパーツ。

b_rx78_019.jpg



こちらは、ガイアの白サフと黒サフを1:4ぐらいで調色したグレーで塗装しました~。

b_rx78_020.jpg



サフなのに、最終塗装として成立できるところがGood!!

そんな感じで、この子はここまでです~。

BANDAI RX-78-2 GUNDAM Ver.GFT no.1

みなさま、こんばんわ~

ちょっと番外編です^^

先日、お台場のダイバーシティに行って来まして・・・。
つい、購入してきてしまいました!

b_rx78_001.jpg



気分転換に、ちょっとづつ進めてみたいと思います~。

まずは、パーツの切り出し。
ニッパーの歯をちょっと開けて切るのがポイントですよっ!

b_rx78_002.jpg



そして、切り出した後に、デザインナイフ(もしくはカッターナイフ)で飛び出ている
ゲート跡を削り落とします。

すると、この状態が・・・

b_rx78_003.jpg



こんな感じになります。

b_rx78_004.jpg



さらに、400番のサンドペーパーでやすると、こんな感じです!
(特筆してないですが、スジボリはケガキ針とタガネで彫りなおしてます)

b_rx78_005.jpg



続いて、ボディパーツ。

ガンプラはスナップフィットですので、一度ハメ合わせるとバラすのが困難です。

なので、ピンの受け穴をピンバイスで広げておきます。

b_rx78_006.jpg



さらに、腹部のピンを切り落としておけば、ボディの後ハメが可能となります!

b_rx78_007.jpg



なので、青いパーツを先に接着しておきました。

b_rx78_008.jpg



白いパーツに先駆け、赤いパーツを切り離し、ペーパーがけしておきます。

b_rx78_009.jpg



同様に、黄色いパーツもペーパーがけしておきます。

b_rx78_010.jpg



写真を撮り忘れてしまいましたが、これらのパーツガイアの白サフを吹きつけておきました。

そして、黄色ですが、ガイアの橙色に若干の白を混ぜた色で塗装。

b_rx78_011.jpg



赤は逆に、クレオスのレッドに、若干のブラックを混ぜて塗装~

b_rx78_012.jpg



・・・ちょっとつま先が失敗してしまったので、後日リカバーしておきます。



そんな感じです。
これより、F150とC30に着手しますw

それでは今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる