スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/12 F10 no.10

みなさま、こんばんわ~

パテ削り地獄から抜け出せないまま、一カ月近く経ってしまいました。。。
とりあえず、一回目のボディ成型が終了。

112_F10_042.jpg

112_F10_043.jpg



GW中にデカールを印刷してもわらないといけないため、ここで先行してデカール製作。

112_F10_044.jpg



これらを借貼りしてサイズの確認。

112_F10_045.jpg

112_F10_046.jpg

112_F10_047.jpg



ここまできたらもうお分かりですよね^^
わざわざトルコ仕様を崩してまで制作したかったF10、2013年にフィオラノサーキットを走った可夢威仕様でーす!

これなら誰ともかぶらないはず!?

でも、ちょっと問題。

最初の写真を見るとわかるんですけど、ボディとアンダートレイの接合面が実車と異なります。
ボディカウルはもっと下まで続いているので本来ならこの合わせ目も消したいところ。
(そうしないと下部の白いラインが・・・)

でも、そうすると今度はシート類が後から組み込めなくなってしまうのです。。。。

さて、どうしよう・・・・。
うまい方法試した方、いらっしゃいましたら是非お教えくださーい!><

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/12 F10 no.9

みなさま、こんばんわ~

今日もちょっとだけですが、製作を進めてみます。

今日の改修箇所はボディとアンダートレイの隙間。

112_F10_038.jpg


ここにパテを盛ってみますので、ボディ側にメンソレータムを塗りつけて離型剤済代わりに。

112_F10_039.jpg



そしてポリパテを盛りつけて、ぐちゃーっと!
※上のペットボトルは重り代わりです(笑)

112_F10_040.jpg



硬化してきれいな平面ですが・・・・まだ補充が足りなかったみたいなので
数回に分けて盛りつけていくことにします^^

112_F10_041.jpg




それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/12 F10 no.8

みなさま、こんばんわ~

今日は昨日パテ盛りした背中の整形。

180番のペーパーを使ってガシガシ削っていき、1時間ほどでここまで来ました~。

112_F10_035.jpg

112_F10_036.jpg



これをボディに当てがうとこんな感じ。

112_F10_037.jpg



だいぶ思い描いている形状になってきました^^

この上からもう一度部分的にパテを持って今週末にはボディ成型を終わらせたいですね!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/12 F10 no.7

みなさま、こんばんわ~

ちゃんとテンションを保っている内に製作と更新を続けます!

・・・といっても今日は一工程だけですが^^;

先日プラ板で裏打ちした背中のパーツにポリパテと瞬着を混ぜたパテを盛りつけて
隙間や段差を埋めてみました~。

112_F10_033.jpg

112_F10_034.jpg



この後の作業がこのパーツの肝なので、このパテは丸一日このままにして
完全硬化させてから削りだしていくことにします


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/12 F10 no.6

みなさま、こんばんわ~

今日はF10の背中の加工。

112_F10_026.jpg



ステンレスのエッチングに穴が開いています。
これをこのまま埋めるのはなかなかの作業です。

なので、思い切って、プラ板で裏打ちすることにしました。

0.1mmのプラ板を大まかに切り出します。

112_F10_027.jpg



これをガイアの瞬着パテをたくさん塗りつけて接着し、クリップで圧着。

112_F10_028.jpg



数時間置いてクリップを外してこんな感じになります。

112_F10_029.jpg



F10の背中はリアウイングと繋がっているため、一応接合面の確認も必要です。

なので、リアウイングを木工用ボンドで借組み。

112_F10_030.jpg



ここにボディを合わせてリアウイングときれいに合うことを確認しておきました~!

112_F10_031.jpg

112_F10_032.jpg



次回はこちらにパテ盛りして背中を整形してしまいましょう!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。