スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMIYA Ferrari SF70H no.3

みなさま、こんにちわ~!

連休後半も模型漬です。

まずはアンダートレイ。
部分的に赤くなる個所だけを塗装し、乾燥後にそこだけマスキングして、黒サフ。

t_sf70h2_014.jpg




フロントウイングの両端も一度黒く塗装しておくことにしました。

t_sf70h2_015.jpg



お次はモノコック。
やはり70周年ロゴは付けたいなーってことでデータを作ってミラクルに印刷。

t_sf70h2_016.jpg



背景の赤みをちょっとづつ変えた5種類を出力して、一番ボディ色と合うものを選択。

これを可能な限り際まで切りだします。

t_sf70h2_017.jpg



そして貼り付け~。

t_sf70h2_018.jpg



うーん、やっぱり多少は目立つけど・・・仕方ない!

サイドポンツーンの内部、カーボンデカールの切れ目をタッチアップ。

t_sf70h2_019.jpg



そうして、一度ボディ系にウレタンクリア。

t_sf70h2_020.jpg



やっぱりホワイトミラクルって厚いですね^^;

t_sf70h2_021.jpg


6時間ほど硬化させて一度中研ぎ。

t_sf70h2_022.jpg



そのまま一晩硬化時間をとり、先ほど2回目のウレタンクリア。

t_sf70h2_023.jpg

t_sf70h2_024.jpg

t_sf70h2_025.jpg



意図的に部分的に厚吹きしたから・・・これでうまくなじむといいな~。


しかし今度は背中のアルプス70周年だけなぜか発泡・・・。

t_sf70h2_026.jpg



うーん、貼りつけが甘かったようですが・・・もうどうしようもないのでこのまま進みます!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

TAMIYA Ferrari SF70H no.2

みなさま、こんばんわ~

製作三日目、3時間ほどかかり、早くもボディにデカールをすべて貼り終えました!

t_sf70h2_011.jpg

t_sf70h2_012.jpg

t_sf70h2_013.jpg


みなさん、ベッテル号が多いのかなと思い、あえてのイタリアGPのライコネン号。

70周年のロゴはMODULOで購入した時の特典でいただき、ゼッケン7番はDTM製のキットから流用。

これで終わりと思いきや、モノコックに貼る70周年のロゴデータがない!!
まぁ、今から印刷して送ってもらうのはもう間に合わないから・・・このまま行こうかな~^^;



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

TAMIYA Ferrari SF70H no.1

みなさま、こんばんわ~

土曜日に無事Mk.Ⅲを納品してきました!

そしていろいろ考えると、やはり静岡までに71Hを仕上げるのは不可能ということが判明。

ただ、なんも新作がないのも寂しいので昨晩から突貫で70Hを製作することにしました。

ボディの合わせ目等を処理した後、ガイアのExシルバーでコート。

t_sf70h2_001.jpg



ウレタンに蛍光が染み出しませんよーに・・・というおまじないとともに。

この上から、マルチプライマーを吹いて、サフ→Exホワイト。

t_sf70h2_002.jpg



こちらもおまじないです。


白が乾燥後、背びれをマスキング。
(これがのちに失敗と気がつく)

t_sf70h2_003.jpg



そしてファンデピンク

t_sf70h2_004.jpg



今回の赤は実写のことを全く知らないのでタミヤの指示通りにブライトレッド。
スプレー缶から瓶に移して一晩ガス抜きしておきました。

t_sf70h2_005.jpg


そして赤を吹き終わったところでマスキングシートが付属していたことにようやく気がつきました^^;

なので、再びマスキング。

t_sf70h2_006.jpg



そして赤を吹き終えた姿がこちら。

t_sf70h2_007.jpg

t_sf70h2_008.jpg



ふぅ~、何とか一日でここまでこれました^^v

アンダートレイも一部赤くなるらしいので、サフ→白→ファンデピンクで乾燥中。

t_sf70h2_009.jpg



サイドディフレクターの裏、ちょっと合わせ目が気になったのでパテ盛り~。

t_sf70h2_010.jpg



次回は早速デカール
貼りをしちゃいましょうかね!


あと、私は去年のF1を一切見てませんので、ここが実車とは違う等の話が一切分かりません^^;
ですので、完全ストレート組みとなりますが、ご了承くださいm(_ _)m



それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

BANDAI RE/100 MSF-007 GUNDAM Mk.Ⅲ no.1

みなさま、こんばんわ~。

ちょっと急に別用がはいってしまい、SF71Hが進めません。

地元の友達の誕生日に急きょご本人のリクエストによるガンプラをプレゼントすることになり、
そちらを優先して進めていました^^;

せっかくなので、ここでもご紹介したいと思います~。

使用キットはこちら。
バンダイのRE/100、ガンダムMkⅢ

bandai_mk3_001.jpg



本人のリクエストでこのキットにきまりました。

そしてその塗装方法のリクエストが「F2008」のようにとのことで、
悶絶の日々が始まりました(笑)

まずは借り組して全体のバランスを確認。

bandai_mk3_002.jpg



外装パーツはすべて赤くなりますが、メタリックです。
結構ヒケが多かったので一度すべてのパーツにペーパーがけをして、
サフ→Exホワイトを2度吹き重ねます。

その上にファンデピンク。

bandai_mk3_004.jpg



さらにマイカレッドを吹き、バラッカのマルチレッドをコートしてボディ塗装は終了。

bandai_mk3_005.jpg



実に6度も吹き重ねてしまいました(笑)

bandai_mk3_010.jpg


黒いパーツはすべてカーボンにしたいらしいです。

なので、まずは黒サフ。

bandai_mk3_003.jpg



この上にストッキングを使用してシルバーを吹き、カーボン塗装。

bandai_mk3_006.jpg



乾燥後に黒サフを薄く吹いてなじませます。

bandai_mk3_007.jpg

bandai_mk3_008.jpg

bandai_mk3_009.jpg



なかなかいい感じにごまかせてますね^^

続きはまた明日に!


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

TAMIYA Ferrari SF70H→1/20 SF71H no.10

みなさま、こんばんわ~

今日もあまり時間が取れなかったので、ボディではなく、アンダートレイにサフを吹いて
接合面のチェック。

t_sf71h_050.jpg



ぱっと見、良さそうですが・・・。

t_sf71h_051.jpg

t_sf71h_052.jpg

t_sf71h_053.jpg



まだまだ先は長いようですね。。。



でも、めげずに明日も頑張るぞ!
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/
プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。