F2007一週間チャレンジ!

みなさま、こんばんわ~

実はだんまりしていた裏でこそっとあるチャレンジをしていたので、そのご紹介。

題して「(妥協せずに)F1模型を一週間で完成させられるか!?」

今回使用したお題はこちら。

f_f2007_001.jpg



FUJIMI製F2007です。
もちろん、染み出しが怖いのでスケルトン版をチョイス。

f_f2007_002.jpg



土曜日にスタート。
朝一で借組みして接合面にパテ盛り。

f_f2007_003.jpg



そのまま合わせ目の処理をして昼に最初のサフ確認。

f_f2007_004.jpg



一部甘かったのはいつものこと(笑)

f_f2007_005.jpg



再び軽くパテ盛り。

f_f2007_006.jpg


そして、2回目のサフ吹きで表面の確認し、Exホワイト→ファンデピンク→マイカレッドを吹き、
軽くレッドパールをコートして初日は終了~。

f_f2007_007.jpg



2日目日曜はデカール貼り。

初期に購入したF2007と違って今のF2007にはバーコードデカールが付いてないんですね~。

f_f2007_008.jpg



まぁ、そもそもバーコードデカールを持っているのであまり問題ではないですが^^

f_f2007_009.jpg



そしてすべてを貼り終えた姿がこちら。

f_f2007_010.jpg


月曜日はウレタンを吹いて中研ぎ。
火曜日は再びウレタンを吹いて硬化待ち~。
水曜日に研ぎ出しを終わらせておきます。

木曜日は仕上げ。

今回、ボディパーツをすべて一つに接着してしまったので、リアの足回りがはまらないという
事件が起きました^^;

なので、ギアボックスのパーツを可能な限りシェイプアップ。

f_f2007_011.jpg



これで裏から差し込めるようになりました!

f_f2007_012.jpg



リアウイングを組上げ・・・

f_f2007_013.jpg



シートベルトもいつもの通り肩だけつくり・・・

f_f2007_014.jpg



ボディを接着してみたら・・・リアウイングが斜めってしまいました。。。

f_f2007_015.jpg



なので、クラッシャブルストラクチャーの根元をバッサリ切って水平に接着。



そして・・・・・無事に一週間で完成できました(笑)


実は今回のF2007、ちょっと特殊な仕様で仕上がっております。
そこらへんも踏まえて完成写真は次回をお楽しみに~^^

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(完ω成)/


1/12 F10 no.5

みなさま、こんばんわ~

またまた一カ月空いてしまってます。。。
もう少しで今まで通りのタイムリー更新ができるようになるので・・・・
もうちょっとお待ちくださいね。。

さて、背中のレジン削りからです。
前回の反対側も削り取り、薄く仕上がりました。

112_F10_022.jpg



お次はボディ。

合いの悪さは以前にご紹介したとおりですので、全体にパテ盛り。

112_F10_023.jpg


大きな空洞内にはエポパテを充填し、硬化後にその上からポリパテを持っておきました。


こちらを180番のペーパーでガシガシ削ります。
30分ほどかけてここまで来ました。

112_F10_024.jpg


この上から再びポリパテを指で塗りつけて隙間に押し込んでおきます。

硬化後に再びペーパーがけして、最後にサフを吹いて確認。

112_F10_025.jpg



うん、いい感じですね^^


次回は反対側も処理してしまいましょう!

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/12 F10 no.4

みなさま、こんばんわ~

今日はF10の背中の加工です。

本当は先日パテ盛りした部分を成型したいのですが、ほかにもいくつか加工が必要なパーツが
ありましたので、先に処理しておくことにしました。


こちらのパーツ。

112_F10_019.jpg



今回のF10では、斜線の部分が不要になります。

112_F10_020.jpg



なのでリューターを使用して約30分格闘してほぼ削り落しました~。

112_F10_021.jpg



ちょっと腕と腰が疲れたので、残りはまた次回に^^;


それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

1/12 F10 no.3

みなさま、こんばんわ~

今日もF10を少々。
先日、借り組して合いが美妙だったカウル後方のダクト(?)部分。

瞬着で接着した後、ポリパテで完全に埋めてやりました!

112_F10_016.jpg

112_F10_017.jpg

112_F10_018.jpg



さらば、サメの鰓のようなダクト。。。
原型の方、ごめんなさい。

次回は、ここをペーパーがけしていきましょう!

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/


1/12 F10 no.2

みなさま、こんにちわ~

今日はお休みなのでちょっと借組みを進めてみます。

木工用ボンドでどんどんくっつけていき、半分程度終わった姿がこちら。

112_F10_011.jpg


横から見るといろいろと改修点が見えてきます。

まず、ボディとアンダートレイに派手な隙間ができてしまっています。

112_F10_014.jpg


ここはあらかじめパテを充填して嵩増しておきましょう!


続いてカウル後方。

112_F10_013.jpg


やはりレジンなので伸縮が発生しますので、この薄さのパーツをピタッと合わせるのは
不可能ですよね。。。。

まぁ、ここも改修しちゃうのであまり深く考えていません^^


そんな感じで、フロントウイングもあてがって、現在こんな感じで~す!

112_F10_015.jpg


ちょっとずつ、テンションが戻ってきました^^v

それでは本日はここまでです~。
今後ともよろしくお願いいたします!

(製ω作)/

プロフィール

カズキ

Author:カズキ
アクセス、ありがとうございます!
スケモ副会長として、新橋や静岡のスケモ展を盛り上げていけたらと日々奮闘中。
フェラーリのF1マシンを始めとするカーモデル中心に、他にもいろいろなジャンルのキットにも挑戦したいと思っております。

当ブログはリンクフリーですが、リンクを張って下さった方はご一報をいただけるとさらにうれしいです。
私のそれぞれの製作記が参考になるかはわかりませんが、温かい目で応援よろしくお願いしますね!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
Formula1Modelers
検索フォーム
リンク
所属クラブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる